夜桜 – Aldious

切なく淡い咲き誇る華 ヒラリ舞い落ちて逝く
精彩を放つその姿は 夜桜

内に秘めた何かを吐き出せずただ諦めていた
声にするのが怖くて俯(うつむ)いた日を思い出して
『二度と繰り返さない』と決めたあの頃
前に進むと一歩踏み出した空は広がり

絡まる夢に吹き付ける華 頬を伝った涙
錆びた目が見上げる視線には 夜桜

No you won’t leave me alone
Never will leave me alone
How do I shine my light ?
I’ll be riding the light with you…

私の中に吹き荒れる華 積もる景色はなぜか
あの時と違うその姿に気付いて…

切なく淡い咲き誇る華 ヒラリ舞い落ちたなら
精彩を放つその先には 夜桜

No you won’t leave me alone
Never will leave me alone
How do I shine my light?
I’ll be riding the light with you…

コメントを残す