Endless Sky – A×K

たとえば
近すぎても遠すぎても見えないもの
もしかしたらとなりにいる
君の「想い」かもしれない

確かめ合いたくて
だからふたり
傷つけたりぶつかったりしたんだよね
もっと分かり合うために

果てしないあの空のように
つよく抱きしめていたいよ
愛すること信じること
そして揺れるわたしたちを

光降り注ぐ朝が
世界じゅう満たしてゆくなら
どんな時もまぶしさに向かって歩きだしたい

もしもね
今の自分 遠い未来から覗けば
どんな日々が見えるだろう
ありのままでいたい

果てしないこの空のように
誰もが輝けるはずさ
ずっといたくて 逃げだしたくて
いつも気持ちは2つある

不安だらけの時さえ
君がいるから笑えたよ
手のひらってコトバ伝えるためにあるんだね

【だから離さないで
右手と左手をつないでいて
だから離れないで
心と心をいま】

光たち降り注ぐ朝が
世界じゅう満たしてゆくなら
どんな時もまぶしさに向かって歩きだそう