WAY HOME – AIRFLIP

鏡に映った姿を今重ね合わして
子供の頃に夢見たあの光景が
忘れられなくて 気づけばまたここで歌っている

窓の外では静かに雪が降って
街が白くなって
読み聞かされた絵本の中にあった
首飾りが欲しくて
次の旅の準備を

鏡に映った姿を今重ね合わして
思い出そうと 気づけばまたここで歌っている

夜になってしまうと
また違う何かが
僕らを飲み込んで
別人にするんだ
君だけじゃないよ
迷子になっても
目が覚めた時は
ゆっくりと帰っておいでよ

鏡に映った姿を今重ね合わして
思い出そうと ゆっくりと目を閉じた日も
子供の頃に夢見たあの光景が
忘れられなくて 気づけばまたここで歌っている

掲げた旗が風になびいて青空に舞って
倒れないように折れないように支えれば
見つけてくれるから