カレイドスコープ – AiRBLUE

10年後の君は今何を見てるの
この空の下で
きっと思い出して

ねえ君はずっとずっと 覚えていてくれるかな
この刻が終わってく 花火のあとの帰り道
ふと見上げた星空がほら 綺麗すぎて頬が急に冷えてく
カレイドスコープみたい 煌めいた空

本気で追いかけてた星は
君の隣で光っていた
忘れない忘れない
一緒に過ごした刻

10年後の君は今何を見てるの
この空の下で きっと思い出して
それぞれの星たちを一つ一つ繋いでいた
君と描いてた カレイドスコープの空
紡いだ星座は消えない

また一つ刻を越え 少しは強くなれたかな
本当はずっと涙の数 かぞえる毎日だったけど
一つしかない一番星を 取りあって共に戦った日々は
気づけば ねえ 大きな絆をくれた

まだ少し揺れてる煙を
夜の風が消してゆく
通り雨のような
刻が過ぎ去ってく

無限に広がってく その光信じて
この刻をずっと きざみ続けたい
それぞれの願いが一つ一つ輝くように
本気でぶつかりあった だから強くなれた
そんなこの空を忘れない

回る回る 何度でも
幾重にも形変えて
ずっとずっと刻は繋がる いつの日にか
吸い込まれそうになっても

We’ll be forever
We’ll be the stars
君がくれた絆はずっと消えない

空からこぼれ落ちる この幾つもの光
続いてく ずっと この胸に きっと

10年後の君は今何を見てるの
この空の下で きっと思い出して
それぞれの星たちを一つ一つ繋いでいた
君と描いてた カレイドスコープの空
紡いだ星座は消えない