だからさ 君のことは もう思い出さないよひだまり らくがきの約束かわらない かわりたくない でも、かわらなくちゃ永遠、そんなの信じていない過ぎゆく季節はいまも 僕だけ置き去りのまま見上げた空 伸びてゆく雲 あの夏を越えてさよならにかわる言葉 僕は探してる涙はもう見せない そう決めた だからこの歌に願い込め 届け sing for you大切なことは全部 君が教えてくれた伝えきれなかった 「ありがと
手のひらからこぼれ落ちる きらり一粒スローリー 映画のように綺麗だな 時をそっと止めるの大きな傘に隠れて ひみつの言葉を交わそうよきみを 独り占めしてみたい そんな気分さふたり 近づいてゆく 雨の中ゆれた ガラスのビート 弾け飛ぶらりるら 雨音 離れないで 側にいよう想い募り募れば 晴レのち 恋模様天の神様の言う通り みぎにひだりにソーリー やっぱエンディングまで見たい 時をそっと早送り寂しがりや
Days 目覚めを待たずにMake up 飲み込むタイムライン誰かとまたすれ違って追い越されuh 季節感のない24時間 動く街成長が速すぎて置いてかれそうだ涙まじりで揺れる倍音狭く透き通る空 見上げながら 誓う駆け出そう Wait up !心躍る瞬間上がり続ける体温ほら 大丈夫混ざり合った夢は消えない Colors(Ah)踏み出すよ Wait up !君と交わした言葉いつまでも忘れないよブーツのか
どっち付かずの応えばかりでムシャクシャさせるきみの態度優しさのつもりなんでしょう残酷だってこと分かって欲しいよ突き放したり出来なくする諦めたらすべて決まるもう終わらせなきゃと思うのに出口のない檻の中 捕らえられた僕は…間違って生き残ってしまった 飛べないカナリア許されることもなく ここから抜け出せないまま治せないほどに傷ついた 失敗作だった夜に浮かぶ月を見上げながら助けて欲しいと鳴いた信じたほうが
グラウンド 広がる空 染み込んだ 遠い記憶恐いものなんてないさ 一秒が 長すぎて木漏れ日 木の葉の色 移り変わりゆく景色一緒に過ごせる日々は 瞬きもしないまま希望とか恋だとか語り合ってさ落ちてゆく(赤く染まる)夕陽を見つめながら懐かしむ(切なくて)ほろりとしょっぱいな寄り道 伸びてく影 横並び スニーカー胸につかえた言葉 言えなくて 手を振った熱い額もたれた ゆらゆらと 揺れる窓ガラス越しに見えて
わだつみの声 想いを染め吸い込まれそうになる流線呼吸を止めて 海原の青に吹かれWhat are you searching for in deep blue?Ah 胸の奥 清い羅針盤ナイトダイバー流され堕ちても指し示すあの場所やわらかな波の音 押し寄せて弾けて消えてく泡模様裸足の夢 灯り続く静かに揺らめいた鼓動が生きてると感じさせるナイトダイバーもがいて苦しくって涙こぼれ混じり合うナイトダイバー進
新しい服で 街へ出かけよう気分なんていくらでも変えられる確かなものは何もないけど目の前の瞬間を切り取って選ぶのは今日の自分過去のフィルターいらない未来思い通りに眩しいカラーで彩りたいから明日は #sunny #cloudy #rainyどんな空だって 輝くのはカンタン本当の「スキ」だけ信じればいい#Brand New Choiceたとえ #sad #nervous #lonelyでも前向いて感じた
追いかけてる… 甘いまぼろし眩しいスポットライトを浴びて高鳴る Moving! All right!熱く胸 焦がして 物語を始めようよアドリブでいい 下手な台詞はいらないはにかむ笑顔 オチちゃいそうだ甘いまぼろしたとえば君と恋をするなら 真夏のYeah×3差し出す手を握り返して さぁ ふたりでYeah×3太陽の香りが弾けてる 真夏のYeah×3波のリズム 近くなってゆく このままYeah×3追いか
グレイの電車に乗り替え ここからあと一駅目待ち合わせ交番前 お気に入りのいつもの店誰より側に居たくて 周りなんか見えなくてそれは甘ったるくてほろ苦い ただの恋だからさよなら ばいばいもう 会わない ふたり弾け飛んで揺れる涙 寂しくなんかないわその手解いて 後ろ髪引かれるこの街で重ねた fake itうまくいかない 何処へと向かうの一丁目の五叉路を超え 分かれ道あなたの声言い訳なんてしないで 目を見
tu tu tu...tick tack tick tack tu tu tu...Everyday Everynighttu tu tu...tick tack tick tack...tu
昨日のケンカの後なのに おどけてごまかしてる真面目に聞いて欲しいんだけど なんか笑っちゃうお調子者はお互い様 よく似てると思うわ結局居心地は良くてほら仲直り夏のSky blue 秋のCafe blownあなたと一緒に過ごす季節はまるでそう七色コレクション嬉しかったり 寂しかったり 色とりどりに染まるの明日はどんな時間を二人で過ごせるだろう?まだ分からないけど嘘はいらない 受け止めるよ きっと 歩い
逆さま 涙こぼした空傘も挿さず 濡れてしまううつむいて アスファルトの隙間見つけた芽が勇気くれる嫌になるような日々から抜け出してボストンバッグには日曜日詰めこんで旅に出よう風に吹かれて 温かい気持ち抱きしめよう道は長い怯えながら噛み付かなくていいんだよ優しい猛獣さ ダンデライオン口遊む 水たまりを避けて綿のような弾んでくメロディー季節は巡り巡っていく置いていかれないように新しい種は芽を出して真の強
青い空にきみを描いてみるこの想い届けたい dreamin夢に夢を見てはしゃいでいたあの日風の中 駆け抜け そして傷つけ合って深め合ったIll never let you goWow...You &I と愛、出会いWow...奇跡みたいWow...この世が壊れてしまっても僕がきみを守っていたいWow...もっと触れていたいWow...愛し合いたいふわり ふわり 浮かんでfly awayきみと一緒
子供のころ あこがれてたストーリー今は dont know whereどこへ向かって歩いてるの?立ち止まって深呼吸 大丈夫 Hey君を置いてかない uh何かにおびえたりしないで ねぇ 心ひらいてSo, we know we know“世界は間違いだらけ?” No No Noそんなことないよ 愛であふれてる“なぜ大人へとならなきゃダメ?” そうねでもWe know we know意味のないものなん