Torches – Aimer

It’s just like a burning torch in a storm
Like a little flower blooming in a home
強く確かな意思を掲げ
時に優しくあればいい

A misty moon
Missing you
滲む景色に膝を抱き
胸をはせる時

Listen to me
Cleave your way again
誓いの日々が最後に放つ未来
ゆがんだ空に描いた掌たちが 頬を濡らす
You’re not alone
今 灯火を抱け その闇にむけ

It’s just like a lighthouse in your hands
Like a little flag flapping in the sands
ふいに失くした意味に怯え
道を誤ることはない

A floating moon
You still croon?
揺れる波間に目を凝らし
舵を止める時

Listen to me
Sail away again
未開の海に 海路を照らす願い
繋いだ声は 答えのない世界へと 帆を揺らす
You’re not alone
ただ 荒波を行け その闇を抜け

輝きを増せ

吹き荒れる風が織りなす雨音は
遥か遠く見えた大地の唄になる
黄金色に輝く瞼の景色と
やがて来る祝福の日々のため

傷つかずに進むだけの道などなく
傷つくためだけに生まれた者もない
Do good to be good…

You’re not alone
荒波を行け その闇を抜け

ただ前を向け