離れていても忘れないI went back to my place.いつでも変わらない場所へYou went back to your place. 本当の気持ち忘れそうなときやわらかな陽射し感じてたあの頃はずっと見えない答えを追い続けていた どんなときでも見守ってくれる優しい声空に響く広がって 穏やかな風に吹かれてDon’t forget now with
新しい風が 吹いてきたら大きく深呼吸いつか夢見てた場所目指して誰より早く走り出そう 公園のブランコを飛び降りて一緒に始めよう 僕らのストーリー あざやかな毎日を 並べたいLet’s get together. Our dream. わかってくれない人もいるよでもそんなのは無視楽しく感じるコト探して僕らのルール生きてゆこう 校庭に置き忘れた気持ちをもう一度信じよう 僕らのヒストリー 最高の人生を つかみた
そっと 目を閉じて 大きく息を吸い込んだら涙 拭い去り 思い描いた 自分に逢いに行こう どうにもならないコトだってあるよねだけど逃げてちゃ 何も変わらない がんばっているなら 夢は必ずかなうさだからねぇ あきらめず 走り続けようよ振り返れば ほら みんなの笑顔が見えるだから今 君は一人じゃない 風の優しさに ふれて自分の弱さわかるいつも 気がつけば まわりの人に元気をもらってるよ くやしくて眠れない夜だっ
荷物そっと鞄につめて宝の地図片手に街へ飛び出せ秘密基地に集まったら丸くなってみんなで作戦たてよう きっとボクら 誰一人明日に何があるのか わからないけど楽しいよね! Moning on!体中熱くて気持ち溢れ出すようなLook! Moving on!冒険が待ってるすぐに飛び出さなくちゃ大切な夢を抱えて旅をするのさボクら冒険者(adventurer) 方位磁石まわしたなら大人達に秘密さ 行き先決めよう そうさボクら
真っ白いため息 ほほをさす冷たい風こごえる指先 降りだした雪にふれた 聖なる鐘の音 響いた歌声世界中の誰もが 信じてるのこの日だけの力 Merry Christmas. My song for you.願いが叶うようにサンタクロース みんなの街来て下さい きっとMerry Christmas. I sing. With you.願いが叶ったなら手と手つなぎ 天使になる輝いて生まれ変わるよ まばたく光で 着飾ったゆれるツリー
広がる空ながめ ホッとひと息ついた「タイムカプセル」には 思い出つめこんだよ パパとママには 秘密にして出かけよう僕にはみんなの チカラがついてる 行こう 未来の冒険者探そう つつむ光たちを 毎日がすぐにほら 過ぎ去って行くのさ昨日までの出来事ぜんぶ 忘れず持ってる 内緒にしてた事は 君への贈り物さ新しい世界へ 旅立つ準備しよう 夢の中での 出来事は本当さ勇気を持って前へ 進んで行こう 行こう 未来の冒険者探
流した涙も焦げつく痛みも全てを掲げて胸を張りたい どんなに小さな存在価値でもまっすぐ前だけ見据えてみせる いつか見た違う場所 辿り着く 軌跡までたとえ何が起きたって 決して負けない We all grow up! 今 描いている未来はそう 変えられるWe all grow up! さぁ 走り出そう想いの力で切り開けGet my dream! Get my dream! 隠した孤独や離れた距離さえ全てを認めて強くなりたい こんなに
さあ 今こそ走り出せ 地図にはない場所へ恐れるものなんて何もない 小さな胸には 勇気だけ詰め込んで雨の中 ひとりきりポケットの中は カラッポだけれど私は前だけ見ている 未知の扉開いて 世界の向こう側へと進め 進め もう迷わない さあ 今こそ走り出せ 地図にはない場所へ恐れるものなんて何もない明日を作るのは 今しかないから飛び立て 遥かなる My Tomorrow ビルの谷間から 風が吹き抜けてく星さえも 消え
まだ幼くて 知らないことばかりで目に映る全てが 鮮やかに見えた 疑うこと知らなくて 傷ついたりもしたけどきっつとその分、強くなれたキミがいてくれたから強くなれた 大きく跳んでも追い越せないキミの背丈を越えたくて何度も何度も 跳んでみたけど優しく笑ってボクの頭をなでたキミの手のひらの魔法暖かくてホッとしたありがとう キミが好きだよ こんなに広い 世界のなかで二人めぐり合えた奇跡は 幸せのしるし 守ることが出
何かが変わったかな 言葉も着せかえちゃった普通に話すだけで 本当の自分隠して何かが変わったかな コロンも付けかえちゃった私が私じゃない 自分にさえ戸惑う いつもしてた腕時計が 今日は違うただそれだけで不安になる バカみたいって 思うけど止められないDon’t leave me boy friend 誰より I’m missing you いつでも誰より I trust you どこでもせつなくて 
Are you gonna be by my side?You know I’ll be standing here still.any time,
何か失くしてそれに気づいてみても今出来ないでいる 穏やかな陽射しさえ 何を残してそれをどうすることが今出来るのだろう 風に吹かれ気づいて目を閉じ浮かぶ空は青く I will be kind to you some dayどんな時も忘れずに思い出せるのはいつも教えてくれたからI just wanna be with you少しづつ消えてく閉じた扉何もかも知ってた 涙すること何の意味も持たないけれど素直な気持ち 深い夜の中にいて目
明日へ向かう汽車は とぎれたレールでもう 振り返るばかり とまどう私手と手つなぎ合わせ 一緒に走るとそう 大きな力が 出せるのはなぜ? いつも いつも いつでも通じ合ってるからいつも いつも どこでも飛んで行けるわいつも いつも いつでもみんなが側(そば)にいるきっと きっと 誰でもひとりじゃないわ 思い出のメロディは 遠く色あせてもう ため息ばかりの 小さな私目と目で合図して 一緒に歌うとそう 無敵
きっと…まだ早すぎるの私の この想いあなた…きらめく瞳で夢を話すの 涙 見せた あなたをね 抱きしめたくてこの手 伸ばしそうになりすぐに やめたの L-R どっちへ進んでゆくべきなのか教えてよ アタシ もしかしていい子なの? なの? なの? ねぇ… きっと…まだ早すぎるの私の この想いあなた…きらめく瞳で私を見るの 何もかも 清らかね 迷うことのないままに 歩けるなんで純情可憐 引っ込み思案言われてたのに
朝 起きたら まくらもとにプレゼントの山作り話みんなは そう言っているけど信じてれば 逢えるはずさ 大人だってね赤い服着た 優しいその笑顔に 毎年 見つめているんだこの日だけのイルミネーション 魔法がかかるよ 星の光る夜空を 流れ星みたいに走り白い袋抱えて プレゼントを僕のもとに 届けてくれるね どうしてだろ 見えないもの 信じなくなるねサンタなんているわけない みんな言うけど信じること 大事だよね ど
ちょっと待ってみて誰だって昨日とまるでちがう ちょっと 見て 見て横顔のシルエットも大人さ ちょっと 君 君言いわけを したい気持ちもわかるだって世の中これじゃまるでなってないじゃん だねっ! 気持ちいい空気を今っ! 吸いたくてしょうがない しょうがない アシタハアタシノカゼガフクカラネ世界中のドア 開けておいて欲しいアシタハアタシノカゼガフクカラネ君のその弱虫をモウレツに吹き飛ばすよゴージャスな人生を!
「Stand by Me」流れるラジオを胸に抱き僕たちはどこまでも 遠く遠く行けるはずまだ誰も知らない場所 今 目指し 走り始める 太陽の光に きらめく原っぱ抜けて汽笛の音高く 僕の胸も高鳴る ドキドキ窓越しに変わる景色が 夢へと続いて行く 「Stand by Me」流れるラジオを胸に抱き僕たちはどこまでも 遠く遠く行けるんだ夢にまで見た冒険 今 目指し 動き始める トンネルを抜ければ 大人になった気分頬をなで
そう あの頃 揺れていた太陽のような ひまわり二人で手を伸ばしていつまでも見てた そう あの頃 過ぎていった草原渡る そよ風追いかけ 手をつないでどこでも行けたね 「空に白い雲どこに流れてくの?」ボクたちは いつまでも見つめていたんだ ‘Cause I’m always by your side.キミと過ごした季節‘Cause I’m always by your side.
もうどれくらいの時間が過ぎただろう君とこの丘に座り込んで 誰にも言えないほどの壊れそうな哀しみでも君だけの素敵な宝物だから 水平線に沈む太陽が今日の色に染まって見えても明日は違う色の世界をきっと照らすから sun goes down 目を閉じて吹き抜ける風が涙乾かし走り去る時の中で迷っても立ち止まってもいいからいつでも君の側にいるからどうかその旅をあきらめないで 明日が来なけりゃいい願った夜もあるけど君はいつ
立ち止まってた 昨日はいらないねうつむいていちゃ どうしようもないよね髪型をかえたら 新しい自分に変われる気がするから明日へ飛び出していこう Now is the time!!まっすぐに 私らしく生きよう弱気な私なんて そうよらしくないよ!もう逃げない思いが胸に果てしなくあふれてるよ 言い訳してた 昨日までの私脱ぎ捨てたなら きっとイイ感じね下を向いたままで 背をまるめて歩くそんな自分は捨てて今日から胸を張
あいかわらず「忙しい…」よね?みんな言うから そうでもないのにそうなる楽しいこと探しに 街を歩いてみてもアゲゾコされたニュースがレースしてる 今 未来を決めなくちゃダメ?恋に命をかけてもいいじゃん GO! GO! Ready? GO?!行かなきゃ乗り遅れるハデなキミのジェットコースター今週の占いラブ運は絶好調?!とにかく Ready? Go?!やっぱり不安?考えればもっと不安?!心配は親にまかせ今できることをやってみ
振り向かないで走り続けよう Sunshine day擦りむいた痛みに負けられない Adventure立ち向かおう 恐れることはない My future乾いたノドにうるおいをくれる Your smile 心の奥に住んでる 弱虫な自分に別れ告げまたひとつ 強くなれるはずさ 今こそ飛び立つ 勇気をもって心の羽 広げて まだ見ぬ未来へ今から果てしない 宇宙(そら)へ向かってまだ始まったばかりさ 夢への冒険la la la…la l
遥か彼方へと 想いを飛ばして繰り返す日常の中で 馳せる移ろうことなく 刻まれる時に欠けたとこ 見ないフリをした 過ぎ去ってく 日々の先に新しく生まれゆく 何かがあるなら キミと過ごした記憶 ギュっと抱きしめて迷いも痛みも 振り払ってくたとえ差し伸べた手が 届かなくたってどこまでもキミを想うだろう 鮮やかに輝く光 強く強くありたいと願うよいつかまた笑顔で逢いたいから 月が欠けるように 形を変えても変わらない
ずっとずっと一緒にいると あの夕陽に約束したから今すぐ会いたい その気持ちを お願い伝えてね 一人ぼっちの心に 突然飛び込んできた少し痛かったとこ やさしく包んでくれたこんなにホッとすることは初めてだからその温(ぬく)もりをそっと ポケットに詰め込んで 歩いて行きたい… ずっとずっと一緒にいると あの夕陽に約束したから寂しい時も 広がるオレンジを眺めて「きっときっと大丈夫だよ」 あの夕陽がささやいてく
星に願いを 風にプライドのせた時今日が消せない 明日(あす)が見えるよ きっとね… I wishどうしてここにいるの教えて下さい 今すぐ見えるものがすべてじゃないのね 寒さにふるえるから 腕通すジャケットいつの間にか透き通っていって希望になってく 未来の雨が 頬を濡らせば思い出す熱くなれ あの日 あの時星に願いを 風にプライドのせた時今日が消せない 明日(あす)が見えるよ きっとね… I wishスイッチON
ねぇ 春のトビラ向こう側には どんな明日が広がってるの?ねぇ なぜか最近 時の流れが 急に早くて戸惑ってるよ 名前で呼び合った瞬間(とき) 楽しいことが動き出す気がしたいつかは懐かしくなるなんて 気がつかずにいたよ いつまでも忘れない 同じ窓から見た 桜の木 セミの声 いつも側にいたよね笑ってた泣いていた 一緒に過ごした日々 何も捨てない不安だよ Friend 大人と子供 境界線は どこに隠れているんだろう
透き通る雨 見上げてみたら雲は晴れて 光が溢れ出す 流れてく人波に隠してたホントの声弱いから痛みを感じるから強くなれる 雲を突き抜けたら今よりも遠くへ光る道しるべ見えてくる start for my light まだ暗い未来も変えてゆこう 現在から始めよう 生まれてく感情に閉じ込めた涙たち不器用で歪んだ視線の先 求めてる 風を追い越したら誰よりも近くで描く物語 輝くよ start for my light まだ遠い夢にも辿り着ける
ヒカリの粒が 流れる道 負けないくらい 一人急いで春風が舞う ココロ踊る 新しい季節が揺れる 付け替えたストラップと 午前0時のPartyticket高鳴る鼓動 ふくれたポケット 飛び出しそうだよ Happyday Happytime さぁそろったらみんなで手をたたいて歌おうLet’s Party Let’s Dancing 声を合わせ今夜は時を止めて はしゃいじゃおう シャンパングラス 泡
いつまでもそっと 胸の奥 輝く遠い君 この海を見つめてもう戻らない 想い出に瞳を閉じたけどあの笑顔だけが… 今 この空の下に君はいないけどいつか 約束したこの場所でずっと… 「さよなら」さえ言わずに何処へ行くの…?最後に聞かせて欲しいよ涙ふいて 手を振るからForever waiting for you… 出会った季節(とき)の風の中 揺られて砂の上 描くその言
朝の光 はねたら さぁ出かけよう木漏れ日の中揺れる 影追いかけて自然にね 手をつないでるその感じたまらなく嬉しいんだ 夢はいつか 大きくなって笑顔の数 増えてゆくね想い出たち 胸に刻み君と二人 歩いてく未来大切に重ねていきたいよ 夕日に伸びる影と一緒に並びシャツのすそをひっぱって歩くのが好きなにくわぬ顔してるけど 知ってるよ合わせてくれてることを 夢はいつか 本当になって涙の粒 消えてゆくねしあわせたち