Just one more dayBut it dont feel the sameSo here we layWith your body
この街を 漂うように生きる もろい 魂幻想の 隙間から あふれだす君たちの夢はどこへ?手招きする 灰色の手私をわからせようと 語りかけるけれど私の中には強い心と信じるものがある見え透いた嘘と 狂気に満ちたまなざし変わり果てた君のそばにいることはできないこの街を 漂うように生きる もろい 魂幻想の 隙間から あふれだす君たちの夢はどこへ?虚構の中に生きる目隠しされた君は本当の魂の強さを まだしらない
鈍色の手隠された光肩をかする なつかしい夢さめく風に ゆれる木漏れ陽枯れた夢が 息を吹き返してゆくあたたかな 光今 与えられたからこの声が 届くように手のひらにあるやわらかな愛とせつない陽射し 私 暖めてくやさしさを忘れたあの 太陽も雨も息づいた この芽には勝てないあたたかな 愛が今 与えられたからこの声が ここにある意味を
からまった蔦の間を何度も通り抜けてきた凍てついた太陽も風も刺さったとげも今はもう癒えたI found the love of lifeIts youIll never gonna lose you from my lifeI
どこかで 聴いた 切ない 音色こんなにも 心に 響くのはなぜだろう?なつかしい におい運ぶ やわらかな風淡く 浮かぶのはあの日の私Sweet, sweet memoriesBitter, bitter memoriesAll dimly come back to lifeSweet, sweet memoriesBitter, bitter memoriesLet
Shadows on the waterNight is gently falling roundIve been dreaming since you left hereIn
Turn down the bedWas all she saidYou know that wine goes straight to my
空見上げた 雲間からさす光につつまれている七色の橋わたってるあなたがみえたYoure goneささやくひかり 導く虹の丘をみつめている遠くあなたの手がさよなら告げているYoure gone...Youre gone...Youre gone...空見上げた 雲間からさす光につつまれている七色の橋わたってるあなたがみえた手のひらに踊る真っ白な綿毛天に昇ってゆくあなたと紡いだ七色の時帰らない空
狂った歯車蝕まれてゆく放り出された悲しみはWill time heal my sorrow...遠くで誰かが呼んでいるきみと紡いだ虹のとききみの中でもう少し 生きたいWill time heal my sorrow...せまる波に恐れはないただきみとの別れにだけ僕は涙するWill time heal my sorrow...橙 背に 虹かかるそろそろ さよならの時放り出された悲しみはWill time
そとを見回せば 変わりすぎる季節に目がまわりそうになるひとつの温かさに包まれながら 日々送る幸せをどれだけの風がみすごしているのだろうか?葉と葉の間を縫うようにさす光の中に今日も身をゆだねるたくさんの陽に照らされたいと願うものここにあるこの木漏れ陽をどれだけの影が見過ごしているのだろうか?You know Ive heard it been said that if yourewilling to
Orange moon hangin lowIn a violet skyNo one seems to notice soBack to earth
つなぐ手話しかける小さな花愛が包む無限に広がる夢陽射しはあたたかく注がれる喜びが愛の庭にその笑みが歌う心がそっとその笑みがやさしい歌がその花に風吹く抱きしめる小さな羽根愛が包むあなたが描いたそらに命分けた鳥が羽ばたいてゆく愛の空にその笑みが歌う心がきっとその笑みがやさしい歌がその羽に愛の庭に愛の空に愛の歌をその笑みが歌う心がきっとその笑みがやさしい歌がその羽にその笑みが歌う心がきっとその笑みがやさ
RCAのマイクロフォンに言葉をなげて うたい出すのは遠い昔の とどかないままの どなたかの声RCAのマイクロフォンのジャックをさして ボリュームはここまでハウッてるような ごまかしたような とどいたようなRCAのマイクロフォンをほこりをふいて 角度をつけて聞かせるはずが どのあたりでしょう 聞いていたような聞かせるはずが 気がつくと 今 聞いているよなウ~ウ~ウ~
Imagine theres no heavenIts easy if you tryNo hell below usAbove us only skyImagine
約束は何もないでしょうヨ恋愛に溺れた私に神様も頷いて 都合つけちゃくれないってもしかしたらネって 思うキライとか言わないで 心なんてひろわせないでああ カッコ悪くなっちゃいそな恋ヨ知らん顔でいられそうにも約束は何もないから約束は何もないでしょうか思いこんでいただけでしょうか神様がいたずらに 輝きを見させてくれたもしかしたらネって 思う大好きって言いかけた やな奴になってく今もああ 泣きべそかいて 
Darlin Ive tiredTo work it all out insideIts taken so longTo see where we