多くの過ちを僕もしたように愛するこの国も戻れない もう戻れないあのひとがそのたびに許してきたように僕はこの国の明日をまた想う ひろい空よ僕らは今どこにいる頼るもの何もないあの頃へ帰りたい 昔おやじの背中見てむかつき一人実家飛び出無理して背伸び純粋な目くすんでいくのに苦しんで大人になるな男になれ心の奥の声で歌え貧乏暇なし上等だぜ子供にその背中で教えたれ ひろい空よ僕らは今どこにいる生まれ来る子供たちのため