Mother – Age Factory

網戸の向こうから 入って来た夏を
捕まえてみせた
あなたにあげようと思った

透明なガラスの中 覗き込んでみるよ
何も見つけられずに 模様を探すよ

笑っていたね 吹き抜ける風
入ってゆく 今もまだあの

日々の中で あなたの愛の中で
ただ
限りなく透明に近い
その愛の中で生きているようで

夢をみたよ 水玉の街を
夕立は止んだよ あなたと今出掛けよう

風のような あなたで居て
濡れた髪を 撫でてくれた

あの夏を 閉じ込めて
ガラスの中へ 私の中へ

記憶に愛を 吹き抜けて行く風
夢の中で 眠りにつくまで

あの愛の中で生きているよ
限りなく透明に近い
その愛の中で生きているよう

限りなく透明に近い
その風にあなた重ねているよ
限りなく透明に近い
その愛の中で生きてゆこう