日和 – add

こんな日を私、待っていた
珍しく目覚めが良くて
シャワーを浴びれば最後
新しくなってしまった

あぁ ほんと うってつけだ
今日なら 万々歳だ
流しきった身体
私が綺麗

どうしてこんなところに居るのだろう
大して優しくも 逞しくもない
君のことは、
少し 好きだった

与え合う美学ばかりで
つまらない君はもがいた
私は自由の中で
踊るような愛に飢えた

そうきっと 最重要事項の
横着 怠惰が
身に染みるわね
さよならだよね

でも今日はまるで
祝祭のような快晴
大した約束も 居る理由も無い
君はまだ 夢の中だけど

君らしさのステップ
置いてゆく遺伝子
かろやかなターン
さようなら 日和