心を繋いで 愛を結んで 辿り着いた母なる大地 まだ見ぬ命 君の名前を呼んでいる 儚いけど この祈りが 聞こえるかい?「小さくても かけがえのない 幸せを…」と願う 人は皆 生まれた日から “死”に向かい歩いてるなぜ生まれてきたのか? その“意味”探すためなんだ 君が生きる世界は 生まれてきた時代は人を愛する“喜び”と “希望”を与えるだろうけど覚えていて 君の 君の 君の 逝く道は険しく果てしない信じて
Black Night… もう帰るのね噛みたい薬指 首筋には深いKiss誰か眠る胸に赤い爪痕刻んでやりたい… Black Beast Black Beastそう 私の中で蠢く(It came from the darkness of my heart)止められない 愛のバケモノ 夢見る隣は 私じゃないのね微睡(まどろ)むあなたに 微笑(わら)うのは誰?叶わないのなら… もういいよ強く抱いて壊したいよ Black L
果てしなく深い密林と 始まりを唄うあの森丘神々に譲られたELDORADO 空を舞うDRAGON CARNIVAL樹海に響く鳴き声 闇に閉ざされた秘境へもう立ち止まれないよ 僕等は夢追いかける狩人 あとどれくらいで 夜が明けるの?あとどれくらいで 辿り着く?あとどれくらいで 強くなれるの?あとどれくらいで 君に逢える? 遠い記憶の 幼き日の 夢がまだ消えなくて君と二人で叶えられたらいいな信じる事を ためら
いつも君がくれた笑顔で少し強くなれたもう一度笑って見せて ねぇ 長いまつ毛背中まである髪が綺麗だよねぇ 笑うとできるエクボと八重歯やけに愛しいよねぇ 優しい瞳の奥にある心に触れたいよねぇ あの日流した涙の理由を今も知りたいよ 君の声を少し聞かせて…君が見てる景色を見せて いつも君がくれた笑顔で少し強くなれた「愛してるよ」って言う度 喜ぶ顔が大好きだった僕達がいつかまた生まれ変わって出逢う奇跡よりも 君と
Cherry! Give me smile!Lost inside you are my dream & love. Round and round. 彼女の名前は【通称】“チェリー” アゲハ嬢かぶれの【元】腐女子アニメから得た知恵で 魔性に磨きをかける “なんとかハルヒ”?みたいな ルックス スタイルは反則なんじゃない?このわがまま姫は
最初に死のうとしたのは 女(14)になった年の10月病院で目覚め 生きてる事になぜかほっとしたでもね 私ってバカだからさ わかんないんだ命の重さとか生きる意味 ママもあいつも大嫌い 夜が好き 汚れを隠してくれる自暴自棄 売るから買ってよ汚れた 私を早く隠して 夜になれ ひび割れた声で 涙 涙 涙情けないくらいに涙が止まらないまだこの胸が痛いからカミソリを探した 最後の彼はイカしてたけど 少しイカれた奴で
いつも一緒にいたかったとなりで笑ってたかった季節はまた変わるのに心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に少しは慣れたつもりでいたのにどうしてこんなに涙が出るのもう叶わない想いならあなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ You are only in my fantasy今でも覚えている あなたの言葉肩の向こうに見えた景色さえも So once againLeavin’ for the place without yo
Another night has come to suffocate my endless worlda chosen fate no turning back
約束を守れたなら願いを叶えてあげる春の国飛びたてる羽つけてあげるよ 音符のようにすれ違ってくのよ迷子になった彼の心の中助けて エンジェルりんごをかじったらこんな苦しい気持ちになるの?I love youI love youだけどすねてみたりI don’t knowI don’t know気のないふりをするのは何故? 天使がウインク勇気を出して笑ってごらんそれが君との約束だから 笑わないでね白いド
ビルが見える教室で ふたりは机並べて同じ月日を過ごしたすこしの英語と、バスケット、そして私はあなたと恋を覚えた 卒業しても私を 子供扱いしたよね「遠くへ行くなよ」と半分笑って、半分 真顔で抱き寄せた 低い雲を広げた 冬の夜あなた 夢のように死んでしまったの 今年も海へ行くっていっぱい 映画も観るって約束したじゃないあなた 約束したじゃない会いたい… 波打ち際 すすんでは不意にあきらめて戻る海辺をただ独り怒
Love is over 悲しいけれど終わりにしよう きりがないからLove is over ワケなどないよただひとつだけ あなたのため Love is over 若いあやまちと笑って言える 時が来るからLove is
ハーバーライトが朝日に変るその時一羽のかもめが翔んだ 人はどうして哀しくなると海をみつめに来るのでしょうか港の坂道駆けおりる時涙も消えると思うのでしょうかあなたを今でも好きですなんていったりきたりのくりかえし季節はずれの港町ああ 私の影だけかもめが翔んだ かもめが翔んだあなたは一人で生きられるのね 港を愛せる男に限り悪い男はいないよなんて私の心をつかんだままで別れになるとは思わなかったあなたが本気で愛した
恋する女は夢見たがりの いつもヒロインつかの間の鏡に向かってアイペンシルの 色を並べて迷うだけ窓辺の憂い顔は 装う女心茜色のシルエット ああ あなたに恋心ぬすまれてもっとロマンス 私に仕掛けてきてああ あなたに恋模様染められてもっとロマンス ときめきを止めないで あなたのくちびる 首すじかすめ私の声もかすれてた無意識に イヤリング気づいたらはずしてた重なり合うシルエット ああ 抱きしめて 身動き出来ない
開け放した窓に 廻る乱舞のDEEP SKYAH 仰いで… 「繰り返す日々に 何の意味があるの?」AH 叫んで…飛び出すGO履き潰した ROCKING SHOES跳ね上げる PUDDLEフラッシュバック君は CLEVERAH, REMEMBER あの虹を渡って あの朝に帰りたいあの夢を並べて 二人歩いた GLAMOROUS DAYS 「明け渡した愛に 何の価値もないの?」AH 嘆いて…吐き出す GO飲み干して ROCK̵
あー果てしない夢を追い続けあーいつの日か大空かけめぐる 裏切りの言葉に故郷を離れわずかな望みを求めさすらう 俺なのさ見知らぬ街では期待と不安がひとつになって過ぎゆく日々などわからない 交わす言葉も寒い この都会(まち)これも運命(さだめ)と生きてゆくのか今日と違うはずの 明日へRUN AWAY RUN AWAY今 駆けてゆく 裏切りの街でも俺の心に灯をともすわずかな愛が あればいいこんな俺でもいつかは光をあび
貴方の好きな人と踊ってらしていいわやさしい微笑みもその方に おあげなさいけれども 私がここにいることだけどうぞ 忘れないで ダンスはお酒みたいに心を酔わせるわだけど お願いねハートだけは とられないでそして私の為 残して置いてね最後の踊りだけは 貴方に夢中なの いつか二人で誰も来ない処ヘ 旅に出るのよ どうぞ踊ってらっしゃい私ここで待ってるわだけど送って欲しいと頼まれたら断ってねいつでも 私がここに居る
静かな夜は大嫌い 不安が騒いで眠れなくなる泣いてしまえば楽だけど 泣いてもどうせまたノドが渇く ホントはね 今でも震えが止まらないんだ何かが壊れてしまいそう「大丈夫だよ」とか 簡単に言わないでくれ僕はそんなに強くはない 閉じ込めた言葉と想いが 胸の中で理性を振りほどいて また暴れだしたんだだからわかってるって! そんな怖い目で睨みつけるなよお願い 少しだけ一人にしてて 大好きな事がしたくない 明日が怖く
凍るアスファルト急な坂息もつかず思いきりかけあがるまるで今にもくずれ落ちそうなlonelinessふられ気分ならRock’n’RollヘッドフォンのVolumeを上げてよれていかれて肩で風きってMidnight なんにもいらないね 夜はしたたかだね涙もウソも出てきやしないDon’t stop, Don’t stop the musicDon’t sto
愛してた…柔らかなその声も愛してた…少しクセのある髪も愛してた…淡い栗色の瞳も愛してる…今でもまだ愛してる 目を閉じると 君が笑ってあの日の様に 抱きしめたくて輝いてた 季節(とき)が終わり振り向いても 君はいない 焼けた傷口がまだ痛くて君の優しい声が今もこだまして少し泣かせてください『さようなら』誰より愛した人 愛してた…誰より涙もろくて愛してた…イタズラに拗ねたりして愛してた…素直じゃないヤキモチ妬
キャンドル・ライトがガラスのピアスに反射けて滲むお前彼の腕の中踊る傷心Saturday Night悲しいキャロルがショーウィンドウで銀の雪に変わったよ so silent nightドア抜けてく俺をtears in your heart頬濡らし見送ったひと…… 俺たち都会で大事な何かを失くしちまったね Ol’ My Jullia 憶えてるかい俺たち見てた夢……帰ろうぜあの街角へHeartbreak olR
法を犯した奴等に告ぐ My name is a“JUSTICE”罪人はすべて排除する 祟高なるこの権力で強姦 売春 薬物 偽装 詐欺 賭博 公然猥褻傷害 収賄 恐喝 窃盗 賄賂 次第で目を閉じよう…I’m not a“FAKE”! 拘束した容疑者に告ぐ My name is a“JUSTICE”捕らえた以上は裁きを下す それがこの私の使命真実だけをここに誓え 法は何人にも平等証言 証明 すべて却下 証拠
Humans full of their greed Make on sacrificesGiving’s never a deed They want more than they
謂われなき罪に問われ 裁かれた男がいる神よ聞こえているのか? 無実の悲痛な叫びが 暗い部屋の中 虚ろな瞳のまま乾いた涙を握りしめ孤独に自ら 命を辞める前に声を震わせて 彼は呟いた「それでも僕はやってない‥‥」 神よあなたが下した答えは…教えた正義とは何?この声が届いたとしても‥‥彼の傷みは消えない 都合良く真実を ねじ曲げた奴がいる神よ何を見ていた? 人の不幸で私欲を肥やしてる 適当な指導者 いい加減なマスメディア権力
立ち込み過ぎた煙 冷めた甘いミルクティーシワだらけの赤いシーツ 垂れ流しのサディスティック絡み付いた金髪(ブロンド) ノイズ混じりのクラッシック点滅した光る電球(ライト) 潰れた黒いリップスティック 脱ぎ捨てられたドレスはベルベット 裏向きのピカソのフェイク流れた涙に溶けるアイライン 壁に書かれたメッセージ “早く私を捕まえてくれ これ以上罪を犯す前に黒い衝動が止まらない もう自分を抑えきれない” キツ
相変わらず真夜中に いきなり押し掛けて来て甘えたいの? 出したいだけ? 好きなだけ抱いていいよあなたがただ愛しているのは 相性のいい体だけ垂れ流して 飲み込ませて しつこいくらい愛してくれるけど バカにしないで 感じてなんかないMadness! Crazy! ここに触れてごらん…違うもっと奥 ちょっと舞い上がっちゃったじゃない 「どこかに行こうか」だなんていつになっても 「その日は無理‥」 じゃあ指切りとか
消せない恋心を焦がした shalala shalala 黒い太陽壊滅した心のままで Sex & Crash & Rock 瞳が印象的 声がヤケに官能的まだ逢ったばかりなのにちょっと鼓動だけがうるさい首筋が挑発的 感じるまま衝動的くすぐったい感情が暴走中 危険な恋の匂い 見つめられるだけで溶けちゃいそう優しく耳たぶに噛み付いて口づけだけでこんなに濡れて私だけを支配して 人って別れる時には 理由
風に流されるまま こんな遠くにまで来た嘘と罪に愛されて うまく笑えないんだ マリア…僕は間違ってたのかい?でもね…人はいつも嘘をつくマリア…マリア 君の言う通り誰もが綺麗なまま生きていけないんだね 壊れかけた白い世界で……君だけが愛をくれたね誰もいないこの世の終わりで…君と肩を寄せ合い 優しく口づけて I miss you so much…Because I love you……I
いきおいで言ってみたもののいざとなると結構緊張隠しきれなくて なかなか眠れないいろんなことが頭よぎる 服はどれにしようかコツコツ貯めたお金もやっと 出番がやってきた 12時を過ぎた頃 もう朝まで起きておこうって思った時に限って まぶたが閉じてく 夢が始まるよ その場所その角度で 雲一つない空で 二人走ってくそれで絶好のタイミングで 可愛く目をつぶって 口をとがらす いいところでふと目が覚めた でも夢でよ
人間は欲深く 何も犠牲にせずに与えもしないくせに 必要以上を欲しがる人間は罪深く “正義”を気まぐれに愛し他人を恨んでも 自分を恨みはしない 恵まれた人生なのに 自ら生きる事を破棄し安い血で同情を買い なぜ死を躊躇う?まだ“命 ”さえも知らない 子供が子供を腹み悪戯に命を奪い なぜ生きていられる? If you’re alive now,tell me your voice,your truth.If yo
今までに大事なモノを いくつ失しただろう気づかない内に誰かを 何度傷つけただろう 人は生まれた時から 罪をくり返す運命だとしたら僕の過ちも 同じようにくり返すのですか? この苦しみも… 過去はいつか消えますか?僕は強くなれますか?時に泣いてもいいですか?君との出会いが 僕を変えたよ 僕のささやかな勇気は 誰を救えただろう戻れない時間の中で 何を信じてこれたろう 人は愛を知る事で 救われるか弱き者だとしたら