はらはらひらふる — A.B.C-Z

通い慣れた駅へ続く
なだらかな坂道
登ってく 一歩ずつ
いつもより丁寧に

いつか 君と語り合った
あの夢の続きを
探し始める時が来たよ

Ah 離ればなれになっても (終わらない)
そう僕らの旅は続いてゆく

ひらひら振る手に
夕陽が沈む
僕らの明日を
包み込んでくれる

あの日 傷つけ合ったことも
交わした約束も
思い出になるのかな
変わってゆくのかな

もう 二度と会えなくなっても (失わない)
なあ 共に手にした宝物

はらはらひらふる
花びらの舞う
僕らの足跡
分かれ道を染める

ひらひら振る手を
夕陽が照らす
涙に滲んで
笑顔の影になる

はらはらひらふる
花びらの舞う
僕らが選んだ
別れ 道を進む
夕陽に背を向けて