今日から未来へ伸びてゆく長い道心配ないよ不安な日も手を握ればいつまでも2人のペースで青空に鮮やかな風船が浮かぶたくさんの愛に包まれて幸せそうなウェディングおめでとって言ったらありがとって言って照れ笑いする主役から少し甘い香りのおすそ分け祝福の鐘が響いた
梅雨明けはしゃぎ出す街に馴染めない僕押し付けられた他人(じぶん)に馴染めない僕今いる場所にこれ以上進む道はないのに走れ走れとうるさいな何もない山道に放たれただけ正解という嘘の塊馬鹿ばっかと嘆く日々やたらと優劣を付けてどうでもいいことばかりなんだそんな日もあるよなんて馬鹿馬鹿しいな消え去りたいよ夏なんて来なけりゃいいのに
君と別れた日もこんな雨の日だったな元気でいますか君がよく笑うから僕もよく笑ってたあの夢は叶ったかな雨の匂いや景色が遠い記憶を呼び覚ましてくる傘の花が咲く街でまた会えそうな気がしてる君を想ってる密かに伝われ伝われ雨に乗って振り返らず歩く君傘の向こうでどんな顔してたのかな 泣いてたのかなもう二度と分からないまま
タイムマシンなんていらない僕は進むよ眩しい朝見たことのない朝日挫けた日さえも輝いてAh...どんなことがあってもAh...長い夜は明ける
あどけない顔で覗いてくる幼い子に僕の表情は今どう映るの母と子繋がれた手と手と笑顔と愛が日常の優しさが心を掠める愛想振りまいて毎日を生きて最低だなんてこぼしてしまうよ戦って疲れたって今日と同じ明日が来るやっつけたとしてもまた次の敵が来る悔しくて泣いた夜苦しみを耐えた夜優しくなりたいと願うほど傷つけ合う僕らだたたみかけてくるストレスの波にほんとの気持ちを押し殺した辛い時辛いって言いたい深い意味はない安
雨の日も 風の日も涙は 見せなかったきっと好きだから僕らは来れた 今いる場所開かない扉は まだまだあるけど未来へと歩いてく小さな夢をポケットに入れて“幸せになろう” “幸せにしてね”2人だけの合図で繋いだ手と手守っていくよ開かない扉は まだまだあるけど未来へと歩いてく小さな夢をポケットに入れて雨の日も 風の日も浮かぶよ 君の事ひとつまたひとつ宝物だよ思い出の日々
幸せのヒントは冷静に振る舞うこともうこんなドキドキなら無理かもしれないな期待と不安ですでにクタクタだけど待ち合わせ場所に早く着いたら君が待っていた最大級の好き飛び出していきそうで慌てて深呼吸した今日こそ両想いになれるはずあぁ不安 話し方変じゃないかな笑えるかな君の笑顔がずるいくらい眩しいよ昨日の夜ずっと血液型や星座あらゆる角度から見て二人相性は普通...たくさん聞きたいことがあるけどやっぱり聞けな
君に似た人と すれ違い胸が騒ぎ 振り返る季節は巡るのに 時は止まったままあの公園で手渡されたチョコの真相は分からないふと思う 元気でいるかなぁ君のLINE見たら二人でよく聴いた曲がBGMになってて胸が熱くなる甘くほろ苦い記憶久しぶりに会いたいななんて送ろうか何度も書いては消してる思い出のBGM優しく鳴り響いてあの頃のままの この気持ちミルクチョコレートあの公園でもらったチョコに恋は隠れてたのかな今