時は流れ誰もが空気の中で舞い上がっただけ煙のようふわりとゆく 光をさああなたへ枯葉の舞った橋を渡る時わたしの身体は果たせない無力さ あなたが選んだ道わたしのいない場所このままそっと離れてしまいたいあなたが戻る頃わたしはもう居ないこのままずっと辿れない探れない 時は流れ誰もが空虚に溺れ重い身体で囚われた鎖を引いて 街が寝静まれば雪の中を歩いた日のわたしの温もりを忘れてゆくだけか
[被験者 J]やけになった午後大したことは無いわからない方がいい気もしてきた 無気力の果てに答えはみえるか乗り込む車でからっぽなままで 忘れない夢なら苦労はいらない今日も繰り返し思い出してるのはあなた [研究所アナウンス]被験者はこちらへ荷物は置いて誓約書にはサインして5階へは階段とエレベーターで安心して音の鳴る方へ進め進め [マッドサイエンティスト]真面目に働き社会に尽くして幸福の全てなれたらいいけど僕は
Rule #1: You gotta tell the truth alwaysRule #2: Don’t bitching aroundRule #3: Keep
事実は今日も葬られた黒幕に操られる甘い蜜に踊らされて捨て駒と気付かぬまま 事実無根のうわさ話野放しで独り歩き憂さ晴らし今に罰が当たるかも知れない 逃げないでそこで待っていてよもうこれ以上隠せば無情逃げ切った果てに何があるのもうこれ以上隠し通せない ああ神さま私を許して 都合よく願をかける大儀とは名ばかりだな騙し合いの駆け引きなら今すぐに手を引いて 逃げないでそこで待っていてよもうこれ以上隠せば無情逃げ切った
行き交う人と交錯する飛び交う意思と構想とは わかりたい何もかもいつしか廃れても愛したい何もかもたとえそれが消えゆくとしても All this timeやっと今気付いた時間は戻らないけれどFeel So Lonely誰もいないのは Bad dream?Nothing but i’mAll by myself Catch a wave in the
Getting on the airplaneGoing very farI’m so excitedLooking at the stars I can’t fall asleepI
目覚めたのは陽が沈む頃願ってもみない夢みたいに孤独さ うんざりだよどこへ行こうとも付きまとうのは消せない過去 いくらもがいても祈っても逃げられやしないのさ願いならひとつだけ最後には僕を自由にして 悲しみなんて要らないよ過去にはもう戻れないから怒りをもっとおくれよ生きる糧はまだ要るから いつもどおりに戻っただけさ夢のような孤独 を愛せる日々にここはひとつ 取引しないかい?どん底まで落としていい から少しずつ
さよなら世界、彼はもう別の場所へ向かうよ残すものは何もない 誰も乗ってない電車は冷たい知らせも届かない君はいないまま時計の針は止まらない 当たり前の様な日々さえ息苦しくなっていくんだよ飼いならされて穏やかなままひと思いに飛べよ ぼうっとしているだけマシさ死にものぐるいで生きていると水たまりの向こう側へ行きたくなるもんさ 行きずりの街で今夜はぱっと飲み明かしてみようか未来の話なんて無駄さ化けの皮はもう剥がれ
I have dreams in this cityAll I want is pretty bigI need to be
優しい波に引き寄せられて白も黒もわからない今は沈む夕陽あたたかいままわたし月とつながりたいよ If I could fly like a sparrowEverything should be seem so shallowもう暗いから帰る時間ね明日またきっと会いましょうまたきっと 愛おしいままでいたいのいつも何もかもが壊れるのならいっそひとりで強がっていれば誰も何ももう傷つかないよ いつかまたこの記憶が儚くて甘いあの気持ち
Skyscraper…What are you doing there?Skyscraper…何をしているの何を見ているの 摩天楼あなたはいつしかそこにいるね駅から溢れ出す人が飲み込まれてゆくあなたに 蜃気楼ゆらめく磨かれたミラーガラス越しに古びたビル街廃れた大衆コントラストが異様だわ景色は変わってゆく 季節は過ぎてくおかしな嵐も越えてなんだか静かすぎるふと息を潜めて眺めるあなたの上で今
夢見ている時には知らないふりしていたよあなたが残してった靴もどうしてだろう全ては望まない方に進んでまだ起き上がれない さよならはつらいだけ最後の夜明けで白々しく夢は終わる狭間で置き去りなわたしは 起きて覚めて眠って人は謎だらけ夢見て頭の中は一体どうなっているのでしょう寝ても覚めても日々はもう矛盾だらけ今夜もレムと眠るわたしの脳内旅行へ行こう 夢見ている時には知らない場所にいけたよあなたはどこへ行ったのだ