飛び出す日は 目覚めベリグー季節外れも I’m so funここまで信号全部ブルースローな太陽 浴びて 波のメロディー 超サウンズグー海は真っ青 空ピーカン誰もいないし 月曜だし非常識?そこが重要 That’s right That’s right That’s right That’s right Lucky Lucky 生きてるLuckyLucky Lucky 
終わりの始まり 聴き飽きてるストレイ・ドッグス降り出しても濡れるだけ 今もまだストレイ・ドッグス有刺鉄線 向こう側 吠えたてるストレイ・ドッグス始まりの終わりって 信じ続けるストレイ・ドッグス 愛想はない方がキュート WOWWOWWOWWOWWOWWOWWOW終わらせようぜこんなこと 終わらせようぜ 俺はこうお前はこう 聴き飽きてるストレイ・ドッグスすぐ止んじゃって 乾くだろう 気にもしないストレイ・ド
Pa La La La 君をスーパーハッピーにしたいんだだってそれは俺のスーパーハッピーなのさだって今も世界中のラブソング 集めても足りないスーパーハッピーじゃない夜は来るから 遠慮しないぜ ボリュームは全開で スーパーハッピーデイ OH YEAH! 俺が生きていたいのはスーパーハッピーデイ OH YEAH! 君が笑っちゃうスーパーハッピーデイ Pa La La La 君はまるで雷 降ってきた御恵み何より輝いたり 泣きだし
銀河系をとびだして旅をするのさ向かうさきは決めないで気の向くままに 土星の輪っかでもブラックホールも旅立つ理由は なんだってどうだっていい ぶっとばせ この世の果てまでもスピードに身体を まかせて感情が強く震えたならそれがシグナル 逃さないで おれは どこへでもいける 無重力がつくりだす無限の光それが教えてくれたよ 銀河からみたらただただしょうもないバランスなんて いっそぶっこわせ 突っ走れ 世界の外側へ星の
いろいろ悩んだ結果の今日そよ風ヒュー ゆっくりゴー「過程より結果でしょ」って言ううるせえなー ほら天気はグー 輝いてる緑 今日はなんか超気分がいい歩道の白いとこだけ歩く予定はまだ未定 シュワッと湧いた閃き今すぐBaby君と話したい レモネード作ろう 2人で混ぜようレモネード作ろう まだ甘すぎんのかなあ君はどう思う? Q いろいろあるけどどのレシピ?A レモンを切って そんでハニーQ 苦味はどうやって越えりゃい
1万年前から置き去りにした願いが今、東京ジャングルの空の下 もう一度それだってのに相も変わらずあなたは「否、なんてことはない、愛と勇気だけが友達」 花畑 上の空 白昼夢の存在を解き明かすまでは眠れません そうだ涙キラキラ西の空に光るモノクロでは説明できない変幻自在のキャッチボールをどうせなら、この際なら 虹を作ってみようそしたら誰も文句なんかつけらんないから言えなかったバイバイを優しさでそっと包んでみ
例えば;泥まじり雪道で飲み続けるドランカー? Yeahやめらんなくていっそ突き抜けるって決めたジャンキー? Yeah変なボディが武器になると気付いたミュータント? Yeah異端の邪教扱いでも貫いたビリーバー?そんな感じ Backstreet runners, go 全速で走るBackstreet runners, go 異常なテンションでBackstreet runners, go 猛スピードアップアップBac
散々 なくして たどり着いた? まだ狭い段々 分かった 気がしていた? まだ暗い閉ざされてんのは 離れ島だからじゃない想像なしのミサイルよりも 飛び出して Hello, hello new world, hello new world今この瞬間まで分かんなかった君にHello, hello new world, hello new world鳴らせ 野次馬どもが静まるヴォリュームで 散々 別れて 出会った? あいつはもういな
3月の風を全身で受けて桜の花みたいに舞い上がれ さんざん汚したコンバースで可愛くて憎たらしい笑顔で あんなに悲しい日さえも頬張ってたね 青い春を サンキューベイビー 最後まで笑ってくれまともじゃなくても 大好きだよサンキューベイビー バイバイは言わないぜ白い光の中で 恥かいて ミスって チョロまかしてあくびして どれもが大事だったよ まあいいや なんて言えなくていい越えて来たのさ 長い冬を サンキューベイビー
Tonight 転がるタイヤ 散る火花Tonight 冷たい体 コントロールできない星隠す雲 少し先しか見せないライト理屈だけじゃ生きていられない夜だDrive All Night ぶっ飛ばしてDrive All Night お前を乗せるスピード上げて 余計なもん見えないようにDrive All Night ぶっ飛ばしてDrive All Night 夜を越える朝までただLet Go Tonight 純粋が全部 汚れ
本当に嫌なら投げ出して良いぜ変わらずに歌うよ本当に好きなら手放しちゃダメさ変わったとしても歌うよ I didn’t know howYou didn’t know how死に方は選べない 頑張れ 言わないけど頑張れ 言えないけど頑張れ 歌っているよ 青春は終わってから気づくもの涙こぼれても 続くぜじゃあどうする? グッチもナイキも君に敵わない名前のない星でもグレッチもアップルも君に敵わない変わ
こんなに雪が積もった夜はテレビを消して散歩行こう東京でも雪は白いもんさ世界が少し美しくなるよ 街灯の銀色 冬の匂い子供みたい はしゃぐ声今だけ埋もれる 悪い報せすぐに溶ける魔法でも だんだん1年は短くなっていつかは皆 お別れ わかってる もう二度と離さないぜ 足跡が途切れないようにもう二度と離れないで 向こうまで一緒に歩こう スノードームの夜透き通っていられなくても まるで僕ら天球の中さ揺れるブランコ Ca
Baby baby I wanna see youBaby baby It’s sweet my soul, yeahOh baby, oh babyBaby それじゃまた 目つむんなきゃ 地獄みたいだ君がいるときゃ マシだった天国なんて あの世にないさ君がいりゃ そこ 3分くらいで 灰になった火葬場のブルースもしもあの時…はヤメて歩いてこう Baby baby I
High High High HighHigh High High Highハイテンションソング ハイテンションソングハイテンションソング ハイテンションソング 無駄に張った緊張の糸二進も三進も行かぬ不毛な人「勝手にしろ」は優しさ でも首輪ほしがる飼い犬のハイテンションソングハイテンションソング 押し付けたゴミの上で高笑いいじめた方は覚えてないんだとか意味ないムズめの言葉たち誤魔化せたのは自分だけのハイテンション
Backstreet Runners GO, OH YEAHBackstreet Runners GO, OH YEAHBackstreet Runners GO, OH YEAHBackstreet Runners
Kill me baby 死ぬほど飢えて乾く俺はヴァンパイアKill me baby 夜な夜な蠢くフレッシュな悲鳴をくれ Vampire blues… Kill me baby 血湧き肉躍る血眼のヴァンパイアKill me baby ぞわぞわ慄く 欲しい お前だけ Vampire blues… 罪深いのと 勇気がないのは全然違うぜ? とっととやれ Darling 歌ってくれ 悲しいほどDarling 歌
そうさ 夢じゃないんだ ついに見つけたんだ生活に流されて 希望を薄めるルールを正しく破りたくて 見つけた裏道で出会ったんだ 闇じゃ隠せない君の目の光 Shine on 冬に震わされても 肩寄せて歌ったかじかむ手でマッチを 右倣えに火を点けて生き急げ は誰も言っちゃくれないさ野良の獣になって 月もない寒空の下 本当の優しさは 本当は厳しさで本当の始まりを 今すぐに ありったけの命で駆け出せ 獣道派手に転んでも
メチャクチャでいい ドシャメシャでいい 転がりながら走れハンドルから 手を放しゃいい 全部乗せて踏み込め笑えよBaby 心の底から 笑えよBaby 馬鹿な呪文で Alright, Hey, Come on, GO 溢れ出る声 もう止めないでAlright, Hey, Come on, GO 今は待ってないで奪いに行け ヘタクソでいい 偽物でいい それがお前ならいい宝クジは買わなくていい 全部とっくに賭けてる笑えよBa
熱に浮かされていこう 騙し絵みたいなロスト・シティから第3の目で見る 君と未開の砂漠へ 急かされてるように 助けはついに来なくて 嫌になるぜ 死んでるみたいだなキャラヴァンは西へ 地図なんてない砂漠で Give Me Water! 癒えない渇きがGive Me Water! 照りつける熱がGive Me Water! 終わり決めつけても Beat! Beat! Baby! 始めようぜ世界がどんなに乾いても 関係ないもう
正義面のヒーローたちとパレードがゆくメイン・ストリートお約束で浮かれてるぜ Like Like A Horror Show 一度間違えば人間扱いはされないぜ 違いねえ立ち上れ足ある亡霊 Time Time For Villain Get Get Out 出て行け ループしてる勧善懲悪だけのセオリーGet Get Out 起承転結より転転転で新展開へGet
I WANT YOU FOREVERI WANT YOU FOREVERI WANT YOU FOREVERROCKSTEADY ROCKSTEADY いいよ 見送りなんていいよ土曜 昼下がり 今日も交差点に響いてる子らの笑い声 透き通るその目に写った千切れた夏の雲が世界はここだけじゃないと教えていた 山ほど間違ったな それぞれ戦ったな科学じゃ明かせない奇跡が太陽を燃やしても 俺たちがここにいたのは奇跡じゃないこの手で選ん
彼の部屋には音がしない 時計の針さえ止まったドアにいくつも鍵をかけて そっと息を潜めている 脳内にフィード・バックしては 騒がしく蘇るシーン甲高く上がった悲鳴は 止まない耳鳴りの正体 耳を塞ぐからこそ よく聴こえてしまうのさ サイレント・ノイズ つんざくような静寂はアヴァンギャルド・パンク金切り声でがなりたてる SOS 決して他人に言えない秘密 彼が無口なふりしても言葉はこみ上げてくるもの 許しを乞う台詞ば
そしてタイヤは転がる 国道を駆けずり回る昨夜のステージの熱が冷めないままなんだ熱い体をバックシートに埋めるああもう 喉が乾いて仕方ねえ缶ビールじゃまだまだまだまだ足りねえこのままじゃ死ねないって喉越しで感じてる夜の向こうに次の街の明りが見える生きてるってことを確かめに行くんだ 全ての街を回ってもまだ全ての歌を歌ってもまだこの国にブルースを流し込んでくBlack Eye Blues ぶちまける カラになるま
今まで 星の数ほど嘘をついて 本音ばかりを擦り減らしたその度心はひび割れて 脆くも壊れそうになった自分を見失わぬように 闇の中目を凝らしたら見上げた青い星は あるがままで美しかった 思えば あの星に名前がなくても その光の色は 変わらず瞬くだけ 星の欠片が流れて 光が砕ける夜に大袈裟な神話はなくても 輝いて名もない銀河の粒が人知れず潰えた またひとつ 誰のせいだろう いつでも 君は他人の悲しみさえも 分
君がくれたのは 正しい言葉たち くらくらくら俺に取り憑いて まるで妖怪変化 けらけらけら 俺が嘘つくと 鬼の形相で 夜な夜なうごめく 踊り狂うカーニバルは ぞろぞろと百鬼夜行この汚れた魂を ぶっ潰そうと暴れ出した 追いかけられても 逃げることしか出来ず へらへらへら鬼ごっこのつもり 鬼さんこちら手の鳴る方へ ふらふらふら 死ななきゃ馬鹿は 治らないなら 今ひと思いに 踊り狂うカーニバルは 気もそぞろ百鬼夜行
サーカスへみんなようこそ 俺は愉快な道化師サーカスへみんなようこそ 真心で祈るピエロ祈るピエロ 俺の役目は笑わせること でも頭をよぎる笑われるだけの能無しなら 誰でも出来るかもって仕事を辞めたくなったりするよ サービスで毎日同じ 笑顔を塗りたくってサービスで毎日同じ 顔だけが笑うピエロ笑うピエロ 部屋に帰って恋人に話す 洗いざらい全てわからなくなる 生きている理由 そんなことまで言って笑わせるどころか泣
生まれた時から世界を嘆いて 大声で泣いてた僕なんです体 家 国 選んでもないのに 入会手続き済んでたんです会員証は区役所に 年会費は税務署に毎晩ブラック・マジック・ファン・クラブで愛したい 愛せない 呪文を唱える hey hey hey hey 悲しいのは人のせいでhey hey hey hey ねたみ そねみ ひがみ でもhey hey hey hey 一人ぼっちは寂しくてhey hey hey hey 孤独を持ち寄るの
僕らの縄張り 牢獄みたいなジャングル定められたルールは 弱肉強食Chameleon Baby ざわめく緑の木々Chameleon Baby 隠れているんだろ か弱い僕らは 紛れ込むのが上手先祖代々の教え 油断は大敵Chameleon Baby 憂鬱な青い空Chameleon Baby こんなとこ出たいだろ 無実の罪で着せられてしまったのは嫌味なレインボーカラーの囚人服さそれは運命という名の天罰でも一度くらいは 脱ぎ捨
ロストワールド 愛がこの目に見えないのは 無いからか?大事なものほど形を失くした世界で それを辞書で引くと意義が多すぎて こんがらがる傷つけてはただ見失う俺みたいに それを口にすると意味が曖昧で ややこしい悲しいとき無理して笑う君みたいに よく出来た出来損ないだ きっと出会わなきゃ良かったどうせ分かり合えないのに 求め合って失う生き物 ロストワールド 愛はただの言葉でしかない殻だ大事なものほど正解を失くし
まるで世界中がそっと 耳を澄ませているみたいな夜にコインランドリーに響くのは 僕が好きだったあのブルース がたがたと軋む洗濯機のノイズぐるぐると回るシャツのリズムに乗せて染みついて落ちない昔のメロディー一人きり口ずさむア・カペラ コインランドリーに響くのは 聴かれたくもないブルース 心を繋いでいたかった ほつれた糸が切れても歌だけはいつも残ってたのさ染みついてしまったものは 洗い流せなくなった忘れました