放課後の教室で いつも語り合ってた夢が叶うことを疑わない 少年と少女たち早く大人になりたい それが口癖だったあの頃の輝きを君は忘れちゃいないかい? 屋上に忍び込み 赤点のテストの裏お互いの夢を書いて 紙ヒコーキ飛ばした 友よ Hey 元気かい? 今幸せかい?思い通りじゃなくても ちゃんと笑えているかい?友よ さあノートに夢を書き込んでもう一度信じて進もう あの空へ 紙ヒコーキ飛ばそう あの頃は良かったと
The IRON The IRON The IRON The IRONThe IRON The IRON The IRON 男子と呼んで僕を呼んで 真夏の海が僕らを待っている その視線とその笑顔 あの残像がまだ消えない早く 早く 早く 早く君が来ないかと焦る日々 もう二度と会えないかもしれないもう一度会えるかもしれない目と目が合った 君は逸らした Missing You夏の太陽と 君が来てくれるのを待っているなのに 来
まるでいつの間にか風邪を引いたかのように別れのウィルスが入っていたんだね夕焼けの空に ヒコーキ雲見つけて「キレイだね」って君がうつむいた もう少し 僕らは遅くに出会えていたのなら 違ったのだろうか? サヨナラを君に言わせてしまって繋いでたその手を 僕は離してしまった交差点 信号が青に変わって君は「ありがとう」と呟いて 一番悲しそうに笑った まるで君のことを 後回しにするかのように忙しさのウィルスに侵され
目線を配りまくっても 君と一度も目が合わないなんて超切ない 大人気ない また出た臆病モードきっと俺以外にも 君の天真爛漫さに落とされた奴がいる 飲み行こうって誘ったら下心があるように見えるからあーでもない こーでもない 探す誘いの常套句きっと君のせいだよ 俺の順風満帆な人生は揺らいでいる 今年の運勢はあんまりよくないとどっかの占いなんて覆す君との出会い3,2,1,GO! ナンパじゃない ナンパじゃないナ