彼女の母からモアイと呼ばれてる 鼻の形をたぶん褒められてる彼女の母には2回しか会ってないが きっと尊敬を込めてモアイと呼ばれてるモアイと呼ばれてる 無教養無計画性格は最悪 永遠に未完成 感性は不完全働けずホームレス資格なんてねえっすでもひとつだけ持ってる人を見るセンス 適当な性交の失敗作 短足短小こっけいなほうけい高卒ハゲ もうどうしようもねえ5年も暮らしても愛しかねえ 愛しかなくてごめんね 愛しかなく
少しだけいいことがあってさ少しだけやなこともあってさその度浮き沈みしてたら疲れてしまったな 宝くじを買ってみてもさ当たるなんて思ってはいなくてさ想像だけでいいのにさはずれてやっぱりとか思ってさ どうしたい どうしたいどうしたらいいどうしたい どうしたいどうしたらいい教えてもらったところでさ全部嘘にしてしまうのさ 明日から明日から 少しだけいいことがあってさ少しだけやなこともあってさ宝くじも当たったのにさ6
さあいっそ殺して希望なんて死んだ もういっそ殺してお金ならあげるからかき集めてみたって 100万もないけれど 100万あったらそもそも死なない さあいっそ殺して 明日なんて捨てたひとおもいにやって サクッとやっちゃって刺して締めて跳ねて吊って燃やして あのねできれば「痛くしないで」なんて甘えたことをぬかす奴は 死なない 寿司食って眠れたぶん死ねない ハイボール飲んで眠れなんだかんだ騙し騙し自分探し終わら
君のこと誰も選ばないように君よ太れ もっと太ってくれ 朝焼けに染まるベッドに刺さる 君の爪拾い集めてる財布に入れて大事にしてる 金払うたび幸せになる 君は奇跡 今を生きる宝石ダイヤなんかじゃ比べられないその尊き輝き君は奇跡 僕に落ちた隕石受けた衝撃は言葉なんかじゃ表せないくらいの愛 おいしそうに食べる君のこと見てる 君よ太れ もっと太ってくれ君のこと誰も選ばないように 君よ太れ もっと太ってくれ 夕焼けに
なにか面白いものは見つけたかい せめて美味しいものくらい見つけたかいなんでも揃うコンビニで 「なんにもない」と呟く帰り道 面白い日々は続かない だって面白いことも飽きてしまうなんでも揃うこの街で 「いいことない」と呟く帰り道 なにをしても 誰といても駄目みたい 今日はつまらない今日は誰もいない 部屋へ帰るこれはなにかの罰ゲーム 電気をつけてテレビをつけてコンビニで買ったご飯をあけてああ今日も割り箸がうま
部屋が汚いのは誰もこないから誰もこないのは部屋が汚いから部屋が汚いのは心が汚いから心が汚いのは部屋が汚いから ぐるぐる回る頭の中 洗濯機は回る部屋の隅吐いても掃いても沸いてくる言いわけとホコリに埋もれていく 裏返しのトレーナーと脱ぎっぱなしの靴下を洗濯機に全部ぶち込んだもうダメだって思ったんだ ぐるぐる回る洗濯機をただ見ていたぐるぐる回る洗濯機をただ見ていた ぐるぐる回る頭の中 ぐるぐる回る頭の中 ああ ぐ
「別れたい」とか「愛がない」とか嘘はやめて別れたらさ家がなくなるから テレビ消してから寝ろよ 何度言えばわかんだよ寂しいからとか言うなよ 僕1人じゃ足りないのかいちゃんと服を着て寝ろよ 何度言えばわかんだよ「いつまでもいると思うなよ」ってなんでそっちが言えるんだよ 他の男の話 飯の時にするなよ 他の女の話 笑って許さないでよ 「別れたい」とか「愛がない」とか嘘はやめて別れたらさ家がなくなるから 君の名前を
人口一万二千人 虫と牛の鳴き続ける町町というより村 村人の僕が初めて出会った東京の女 A子147cm Dカップ僕の初めての女がA子 A子の7番目の男が僕 どこにいけばよかった 何をすればよかったいろんな公園デートしたけどあれ間違ってたかなジャングルジム登って 滑り台で滑って許されるのっていつまで楽しいと思えるのはいつまで君が僕を好きだったのはいつまで このあばずれ 絶対忘れねえこのあばずれ 絶対絶対忘れ
私は頭がとっても悪いから あなたの言うこと全然わからない私のためだとあなたは言うけど 頭悪いから何言ってんのかわからない それよりもねえ お金を返して あなたのこと大好きだったよもう何もねえ 思い出は殺して あなたのこと大好きだったよ リメンバーミー 早く死ねばいい私を忘れたあなたを忘れないよリメンバーミー 早く死ねばいい私を忘れたあなたを忘れない あなたは頭がとってもいいから 私の言うこと全然届かない
恋愛映画を見るとついつい毒吐きそうになるエキストラの通行人に感情移入してしまうスクリーンの向こうは別世界 夢だけ見せて見えてくる絶望小細工なしのブサイクでリメイク リテイクしたいこの顔整形大賛成 整形大賛成 ポイ捨てするやつ見ると 車で轢き殺したくなる捨てた分のタバコ集めておにぎりにして食べさせたくなる怒って大声出すやつ見るとホッチキスで口止めたくなるそんな大声出さなくてもいいんだよ 僕はあなたのそば