俺は社会のゴミ カザマタカフミ大変な底辺 人として0点歩く産業廃棄物 悲しみだけが今の私物ゴビ砂漠より乾く心 バチカン市国より小さい人不幸製造機として名機 不安を人様にメイキング 優しさは母親の腹の中置いてきた喜びはライブハウスのクロークに忘れてきた常識は小学校のトイレに流してきた俺は社会のゴミ カザマタカフミ 一生夏休み 一生夏休みしてる一生夏休み 人間としてホント無理一生夏休み 一生夏休みしてる一
深夜3時 2人はジャージ はじめの一歩を君が立ち読みビール チューハイ ハイボールカゴの中放り込んだコンドーム時間 空き缶 積み重なったテーブルの上は散々さ深夜3時 2人 コンビニへ行くのが好きだった 今 会っていたって今日だって会いたくなって「なんで」なんて聞かないでだって理由なんてないんだって「わかってるよ」って 笑って君が言ってなんてったってそんな君に笑ってしまう深夜3時コンビニ 深夜3時 1人
世界の家畜 人間に生まれ今日も元気にアルバイト続々来たるお客様に 頭を下げ頂く安月給張り付いた表情 無くした感情 覚えちまった金勘定人生上々とは行かないのさ 繰り返される自問自答 毎日がドミノ倒し せっせと積み木崩し毎日がドミノ倒し いい いい僕じゃなくていい 僕じゃなくていい僕じゃなくていい そのことに絶望したりする 神々のオモチャ 人間に生まれ今日も元気にアルバイト心の平和 崩しに来るクレーマーひ
母の役に立ちたくて ついて行ったヨークマート店内でチート 乗り回すショッピングカート楽な方へ逃げた 今じゃ部屋でマリオカートうまくなったドリフト 誰の役にも立ちはしない あと何秒 何コンマ縮められる?毎晩毎晩 挑んだタイムアタック 今じゃあと何分 何秒寝ていられる?毎朝毎朝がタイムアタック いつかの夢より今夜の晩飯 今夜の飯より欲しい生きた証欲しい欲しい欲しいだけじゃ 貰えないラブまるで子供 精神的に
自分より弱そうな人を探して声をかけていく欲しそうな言葉を並べて「私もそうだよ」なんて言う劣等感をくすぐって 優越感に浸って本当のところで誰とも何も分かり合えないまま さよならスーサイド 今日もまた公園昼下がりのコーヒー ひとりぼっちの方がおいしいさよならスーサイド どうかしてるなお前といるなら1人のほうがマシ 自分より強そうな人を見つけたらちょっと離れる明るすぎる人といると 逆に暗い気持ちになる劣等感
他人にあんまり興味が持てない漫画とゲームと猫のことばかり考えてる他人と話すと相手が自分を好きか嫌いかそればっかり考えてる 幼少期に何かトラウマを抱えたんじゃないか脳に何か異常はないか何もない 悲しいくらいに健康体 猫に会いたい そうさいつでも自分のことばかりいつでも自分のことばかりいつでも他人を見てるフリ君の目に映る僕を見ていた 他人にたまに興味が出た時漫画とゲームと猫のことしか話題がない他人と話すと自分
「あなたのことみんながこう言ってるよ」「あなたのことみんながこう言ってるよ」って言ってくる奴のこと 僕は全然信じない朝のニュースの占いほどに信じてない 君の言葉で聞かせて 君がどう思ってるのか教えてねぇ ところで「みんな」って誰 知らない 知らない誰かの言葉に今日もいちいち傷ついていく知らない 知らない誰かの言葉が今日も僕を追い詰めていく バカみたい 「あなたのことみんながこう言ってるよ」「みんな暇だな