心がさみしくなった時 いつもギターを弾いてるねぇねぇ宝物 そうだ指で弾こう僕の後ろをついてくる 猫が一びきいたんだねぇねぇそばにおいで ねぇねぇ逃げるなよお腹がすいたの?外は寒いからオレンジ色のガスストーブがあったかいよこっちに来てあったまりんさい コンビニでえさを買ってきた シーチキンでえんかなねぇねぇそばにおいで ねぇねぇ近くにきた頭をさすってあげよう 警戒して外に飛び出したなんでにげるんだ ねぇねぇこわくない
心が揺れて ぎこちないんだよそわそわして 落ち着かない気持ちの中を 整理整頓しても取り除かれなくて そんな時 君が近くにいた サイを投げて走り出す 真っ暗闇を走り出すでもいいんだ 笑われても 僕には君がいる I ドンマイ, I don’t care Because
くすんだ心に君 到来、ずっとずっと待っとたんや普段出せんこの胸ん中 全員声を出してくぜ!Weah OhYeah Yeahみんなで歌え! 空駆け巡れ! 最後は泣くぜ声 高らかに…熱いROCKは大好きか? Yeah熱いFOLKは大好きか? Yeah魂こもった歌好きか? Yeah三拍子そろえばそれでええ3B world 開幕だ! Yeah!
こみあげる涙を捨てれるのかなぁ…おだやかな波を見つめながらここに来ると心落ち着く僕にとってのふるさとだから 太陽がサンサン照らしていた僕の体を夏の出来事 ここから旅立つ 一つこわいんだ…君を失う事 初めての一人暮らし さみしうれしこの気持ち歌ってるあわい恋の想ひ出 さよならいつか又、会える少し期待して待ってる自分、とても切ない泣いた数だけ強くなれる本当にそう思うんだ… 音戸大橋のふもとの小さい渡り舟に乗
優しく色づく花が 舞う季節までにはと…今、輝いている未来のあなたに恋焦がれて それでも迷い苦しむ時間はなみだを流し 天に祈る そう 産まれる前産まれる前からあなたのことが好き 笑いあって笑って一つ進もう 大事な存在君の近くに笑いあって笑って一つ進もう 何気ないことが本当幸せ笑いあって笑って一つ進もう 大事な存在君の近くに笑いあって笑って一つ進もう 何気ないことが本当幸せ 目に見えない糸で繋がってると信じ
Just time 待ち合わせの遊歩道にJust now 君は来るんだろう悲しきかな過ぎっていったよ 夏の思い出鮮明に思い出す あの日の事 地面に一杯にしきつめる やさしいもみじの葉カントリーソング カントリーソング赤色の葉っぱが泣けてくる耳に届くやさしい歌 カントリーソング カントリーソング What’s soul What’s soul手をひろげ もみじの葉 五本の指にWhat
何かを探して歩いた きれいな蓮華草が道に咲いてた靴を止めて下を見て 瓦磔の隙間 花が笑った そうそう 見つけたよ 傷つく事のやさしい痛みをそうだ! 踏みつけろ団塊世代のように強く… 追いかけてつかまえて無限に広がるこの土を踏みしめて飛び出すよ この場所からなまぬるいところから今僕は走り出す! 何かを探して歩いた 水色の屋根がきれいだね靴を止めて上を見て くすんだ空の中 一つ光ってたどんどん輝き キラメキ 
トンネルの中をくぐり抜けて 明るい光がパッと差し込んだ高速で音速のBGM乗せて大きい窓 絶景が流れていく天気が笑って胸が踊るよ 嗚呼 逢いたい いち早く待ってる人のため嗚呼 逢いたい 少しでいい音楽の世界に追い越せば追いつまる 夢を運ぶこのバスでいつのときも聞こえるよ 正真証明の君の音が… いつもまにか陽が落ちて あたりは暗く暗闇になっていたさみしくも かなしくも ネオンは光るこの街はきっと昔も笑って
こっそり胸に秘めた熱き想いは何処に行く 何処に行くきっと僕の心を君は知らない どうすればあなたに伝える事ができる?くつ箱の中に小さい恋心 手紙忍ばせてどうなるんだろう嗚呼!! いつも近くにso funny あなたがいるよdestinyこれが初恋だ! endless endless roadいつも近くにso funny あなたがいるよdestinyこれが初恋だ! endless endless roadかわらずに
僕にとっての愛はなんだ君にとっての愛はなんだ頭の中 苦悩するはりさける この心が 雨上がりの夕焼けが この揺れる心を遠ざかる光を探して 二人の行く先を 答えのある道歩いても 決められない嗚呼 それが青春僕の存在消えたとしてもあなたの心生き続けます 僕らのために書いてる歌飾らない真実の歌愛し合い 許し合い小さい事も 大きい事も 反射する光と影 まばゆい太陽カーテンの隙間からもれてくる光 四つの季節 流れ行くけど当たり前と思わない
オリオン座の左 明るくひかってるこれは幼い時 夕方の空に一番最初にひかる 思い出の星「この星はきれい」 思い焦がれてた こわくなった僕に 1つの明かりをくれた遠い空の下 つながってるのかなぁ流した涙のことは Uh… 秘めておこうそんな僕がうたう 星と僕と君のうた ベランダに出て 星を見ていたら星が流れる 大切な気がするだって それは 星が死ぬんでしょう1つ
涙を流す君の横で 何を考えていいか分からない自分が大きくなって 包むふりして 包まれてるんだ君の涙は僕の想ひ出 心につまる大きい出き事それが僕の手のひら うでの中でおさまりきれなくて 1 2 1 step 空に輝く冬の想ひ出に1 2 1 step 星に願いを1
今こそ団結するべきだ!一人でも欠けたら 前へ進めない言葉を投げろ! 投げ返せ!一歩 一歩 Response! Hands Upで Let it Go!自分を鼓舞しろ Let Me Go!Ready Go! Ready
R G R Z WW Z G S X G S G TLowLowHighHighになれ Ride
NANANANANANANA 7NANANANANANANANANANANA 7NANANANA… Yes, I am Your faint melody, pray for tomorrowYou and I breathe
これから起こる 楽しいこと 頭ん中 ずっと考えて満天の星空の下 ニヤリと笑っているんだよ右往左往する人混みの中 一人立ち止まって 声を出さずに変な顔で 歯が光って 口を開けて 心で笑ってるよ DAY, Let’s Go Ahead 笑ってるよDAY,
明日は 遠足の日なんだ 何を持って行くか迷うよ外は真っ暗 布団に入って 目をつぶって羊を数えて寝れなくなった さぁどうしよう 250円分のお菓子少しくらい いいんだろう ついつい手がのびる 気がついたら なくなっちゃったお腹も満腹になって 明日はさみしいぞどうしよう 何もない 僕には何もない気がついたら 朝になってた 朝ご飯食べて
教室の隅を 外を眺めてる太陽の光 緑のキラメキ活きれば息つく 所があるんだよどうして こんなに 急ぎ歩いてゆくの… 足元をみてごらん 泣いた涙の水たまりができてるよ 後、何度 幸せになりたい?切に願えば たどりつくのかな弱くなればなるほど 考えてしまうけど「最後によかった」 それだけでいいんだろう… 躓いた雑踏の中で恥ずかしい 道行く人みてるその中で 助けてくれた人がいた温かい やさしい目をしていた 目を閉じて
私の中で 想いがどんどん募ってたった一つの答えが 聞きたくてぐるぐる回る バスターミナルいつもの景色 色あせた看板 声をかける勇気もなく 気づけば、オイテケボリ…今日は過ぎる 日が暮れる 机の上が落書き帳 えんぴつで何を書こう 花を書こう きみのコトを書こう逢いたいけど逢えなくて やるせない想いよ 恋の花 毎日の中で 考えてればいんだ…笑ってればいい? それが幸せかな…あなたの事を
Yeah Yeah Yeah Yeah きっと僕ら 友 and YousYeah Yeah Yeah Yeah きっと僕ら 勇 and
悔しくて出た涙も 悲しくて出た涙もいっぱい いっぱい頑張ってでも楽しくないんだよふと通り過ぎる事までも なんか怖くなってカラスを抱きしめたいよね~自分が自分で在るために自分は何が出来るんだろう? 喜怒哀楽 前へ前進 気をとられず進行方向目の前にある横断歩道青になったら ダッシュで進め僕らの歩く道のり 月より遠く はるか遠く疲れたら 休めばいいじゃん ぐっすり ぐっすり寝ればいいじゃん いい 夢見よう みんなが集まる
見つけたよ 黒い影に光るこの星を友達に教えたいなぁ いますぐ感動を Wo Wo 実際 つかみとれ! Wo Wo 流れ星 嗚呼Wo Wo 刹那な春夏秋冬 Wo Wo
寂しくなってもはいあがる強さを教えてくれた10年前放課後校庭に見えたのは土誇りと流した汗 あの時のままで変わらずに会いたいね卒業の日に大きい夢を胸の中に小さいプロフィール表を迫ってくる日の直前必死に一枚一枚配ってた あの時の思い出の中にはいつでも笑い転げていた甘えてたのかも知れないけど悲しいと悲しい顔をした いつのまにかまわりに愛想笑い出来るようになったんだ10年後正しい時も正しくない時もそれでいいんだ
レディース & ジェントルメン ボーイズ & ガールズ紳士淑女の皆様 少年少女、welcome to 3B☆S! 本日 3B研究所は… WE走 WE走 麗DY GO!
気がついたら いつも 桜が咲く頃で気持ち さみしくなるね Listen Listen my soul言いたいコトがたくさん 支えあう友よどこに逝ったか恋よ Listen Listen my shout 流れ何気ないこの時間 大事にしているんだろうか…誰もいない教室の中
小さい時から歌をうたう僕はざっくばらんな歌より 一人に伝わる歌がいい父さんの弾くギターはあんまり好きじゃない けど今言える!! 歌をうたう僕がいる 大きな声で うたっている大事なギターに穴あけた 犯人は己です 行くぜぃ温かい愛の歌 やさしい君の歌果てなく咲き続ける 美しい花の歌愛の歌 昔の恋の詩を うたうんだよそれで僕が生まれたんだ 歩いてるんだ母さんは耳をふさいだらしい父さんのギターを聞いて 現実、僕がいる 遠く離れても笑
こっそり胸に秘めた熱き想いは何処に行く何処に行くきっと僕の心を君は知らない どうすればあなたに伝える事ができる?くつ箱の中に小さい恋心 手紙忍ばせてどうなるんだろう嗚呼!!! いつも近くにSo funny あなたがいるよdestinyこれが初恋だ!endless endless roadいつも近くにSo funny あなたがいるよdestinyこれが初恋だ!endless endless roadかわらずに エ
あなたの愛が 心に入ってくる… 優しく色づく花が 舞う季節までにはと…今、輝いている未来のあなたに恋焦がれて それでも迷い苦しむ時間はなみだを流し 天に祈る そう 産まれる前 産まれる前からあなたのことが好き Merry Merry Happy Wedding!心のすきま温かい 温かい あなたの愛が LaLaLa 心に入ってくる… 目に見えない糸で 繋がってると信じて二人だけの Let’s
寂しがってるような 強がってるようないつもそんな感じで小さな優しさが一番嬉しくて嬉しくてたまんない 風を切りさく僕ら 走るスピード加速していく一歩一分越えてく その瞬間が過ぎていくこの一年間が大事で戻りたくても戻れないこの時間のために 今を大切に これからも大切に…君を大切に 君の声が聞こえるよ 近くにいても 遠くにいても君の歌が聞こえるよ 届かなくても 届いているんだよ 風を切りさく僕ら 走るスピード加速していく一歩一分
思い褪せるあの日の言葉そっと巻いて朝を待てぬぼくらは歪んだ太陽を待つさ 節操無いほど前にそっぼ向いて 感情交じり描いて体中声と化して 再起の灯りを月下に燈そう このままずっと生活しても意味がない僕の頭ん中は音楽と服装だ 街へくりだして かっこつけて 楽しい生活するんだ親の金だ 罪悪感 あとにふりかかる 重い責任 遠ざかってもいい 思いのまま生きていくそれが楽しい 誰も邪魔するな再起の灯りを 月下に燈そう再期の灯りを 心に燈そう