「私たち、いまから 3Bjr の恥ずかしいこと全部いっちゃいまーす!!」寝顔がブサイク常に寝てたい雨宮こりごり <ラブかのん>はしゃぎすぎです声でっかいんですまだまだ青いんです <あおばーちゃん>あみぽん最近知ったんだカニカマってカニじゃないの? <あみぽんこつ>私のレッスン着超ダサい。それがとても憂鬱な <中村優!>まさかのウインク 出来ないらしいな恥ずかしいな で <椎名るか>MC 下手くそ恥
遥かなるアポロンの煌めきに導かれ幸せのショータイムさぁ始めよう、みんなで!眩しい光、華やぐ声特別な一日の幕が上がる時が来たねステージへようこそ!まばたきすら、惜しくなるよ最高な瞬間 魅せちゃうから覚悟して?お・と・ど・け(お・と・ど・け)いたします☆アツい(アツい)エナジー(エナジー)歌って踊って、全力全開!受け止める準備は(いかがですか?)輝け!蒼色に(蒼色に)煌めいた(煌めいた)遥かなる(遥か
待ち合わせた駅前 浴衣の君は スミレのカチューシャどう?って聞かれて 何が?って ああ 最低のリアクション駅から川べりまで ごったかえしの人波にもまれて はぐれちゃうよってきっかけもらってやっと 手にふれた日暮れを待ちかねて もう轟きだす花火火薬の匂い 水の匂い 記憶がぜんぶ甦るヒュ────── パパパパ パパパパ パ パン!!花火が照らす 花火を見上げる君の横顔ヒューヒューヒュー パパパパパ パ
窓に差し込む光 手をかざしたらぽかぽか温かい胸に吹き込む風が 夢の扉をノックしたバラバラだった 思い出の欠片たちが今ひと繋ぎになって 未来への橋になるここで いつか 僕らは巡り合ったんだ泣いて 笑い合う毎日にそして いつか 別の道歩き出すでもそれは 新しい「はじまりのはじまり」道に咲いた小さな花にも 名前があると教えてくれたこと隅に隠れた僕を 見つけてくれたこと きっと忘れない全然似てない 正反対
友情? 愛情? どっちなの?この気持ちはFragile触れたらすぐ壊れてしまう心の叫び声よ 今に響け見つめてるだけじゃ もどかしすぎてキミに近づくと静電気傷つくのが怖いのは私だけじゃない今更聞けない君の気持ちを高鳴る鼓動がせつないねくちびるはいつでも待っている夢叶う瞬間(とき)を大人の階段のぼりそこねたのかな?いつだって不安だけれど自分を信じてたい強情? 純情? わからないすれ違うのは運命落とす涙
Invisible Walls 見えない壁に おびえるな!ボクを操ってたのは ボクの過去の影だった糸を引きちぎったけど なす術(すべ)なく へたりこんだお腹が鳴って命に気づく 生まれ直そう歩き方 走り方 覚えてても 遠ざかる蜃気楼ジュラルミンの 鞄の底のイタい記憶 捨て 軽くなれそのときホントに 欲しいものをためらわず 詰め込めるようにセカイは見えない壁ばかりだほっぺた びたん ぶち当たって気づく
今年も聖なる日がやってくるたくさんのわくわくを束ねて絵本であこがれた暖炉の前にプレゼントを並べるように自分の背より大きな樅の木てっぺんの星にさわりたかった今はもう 高さを追いこしそう光る星になりたい贈りもの 待ちわびているだけの子どもではいられないよね素敵なもの 贈りたいな誰もが口ずさめちゃう Silent Nightおとなたちも世界中の人たちも!そんなふうにメロディをみんなのこころまで運びたいよ
星屑集めて 君の銀河にそっと浮かべ悲しみも痛みも 生きているギフトだね出逢ったキセキはきっと百億分の1だ離さないでね 君と目指そうふたりのShangri-Laどうして ひとりになんてならないで君のそばには ぼくらがいるじゃない時代に嵐が吹き荒れても夢がある限り 変えて行けるさ誰も知らないその場所へ胸のボートを漕ぎだそう星屑集めて 君の銀河にそっと浮かべ悲しみも痛みも 生きているギフトだね出逢ったキ
夜空の彼方そっと瞬く三等星の僕らだって夢見てるんだギュッと見つめてる瞳の奥に果てしない宇宙が映る光を目指そうYou!君もそうさ傍観者じゃいられないさあ乗り遅れずにGo Now!Oh!My Stardust Fantasia始まりの時第三種接近遭遇いつだってトキメク出会いOh!My Stardust Fantasia走り出す鼓動秘密のネバーランド君だって見えているはずさ(ためらいはNo Thank You
オレンジ色 染まる校庭響く笑い声 いつも通りの放課後イジワルする 向かい風に挫けそうになってもその笑顔がね 勇気をくれる見上げればほら 一番星手をそっと伸ばした同じ気持ちを 分かちあえる 私たちなら迷うことなく 輝いている遥かな あの星のように いつかなれるよねいまは小さな 光でもいいみんなが 集まれば どんな 冷たい暗闇もきっと 照らしてゆけるんだ横断歩道 バイバイしてまた会えるのに どうしてだ
ギリギリで 生きてる証を受け取って 見せたいものがある幕開けは 迷いを振りきって眠ってた 心を揺り起こせ教えてよ 答えがあるのなら胸の奥で 叫んでたよ止まらない 衝動が止まらない飛ばせ 飛ばせ 飛ばせRUN and RUN無限大の 夜空描く光る汗と 流れ星自分次第の空は 原色のエモーション夢みたいな 星くずでも輝き続けてみせる誰が何を言おうと決めたこの道涙には 別れを告げたよだけどちょっと傷跡は痛