この日が 今日の火が もう二度と消えないようにその眼よ 情熱よ 強く 強くあれ上がらない 今日も変わらない朝で 慌てても何か足りない喜び 悲しみ 怒り 痛み 何かしら足りない機械みたいなら持とうぜ消せない望みと祈り「情熱」の二文字にブチ込む「気持ち」痛みが痛みでなくなるより喜びと感動をなくさぬように夢見描いていたあの日の記憶 こうしちゃいられん自分自身に問う限りあるこの日に燃やす その火はまだまだ