誰かに足を踏まれ痛みを感じて気づく僕も誰かの足踏んでるのだろう 人混みの中 歩いてくことが嫌になってしまったアスファルトじゃなく懐かしい土の上を歩きたくなったUターン 何かが終わるなら次の何か始めればいい夢から覚めるなら違う夢を見てみようか僕は原点に帰るよ 誰かと競い合って何かを手にしたってやがてそれ以上に自分失った 高層ビルを目指して来たのに道に迷ったらしいダイヤモンドならここじゃなく もっと近くにあっ