のらりくらりぶらり歩いてきた月明かり今まで君と見た景色 これ全て夢だったらエモいね で、泣き笑いあれこれやってまた突き当たりそろそろ旅立ちの時が近づいている さよならは言わないで まだ上手に笑えないから始まりの合図を 鳴らせよ、高らかに ここから先は グッドラックベイビー君が本当にしたいこと全部いつでも心 ほら、すぐそばに飽きが来るほどやり尽くせハートビート宇宙のどこかで すれ違う奇跡 たまの休みなのに特
見上げれば 破れそうなボール紙でできた月ハイウェイとトンネルと古い神話 女神像書き割りの この町を女たち 颯爽と迷う点線で 切り取った生き方じゃないほど迷う 愛するものを愛したいあなたは言うそうさ 特別なことじゃない 揺れて LADY LADY LADY いまにせものの 光と影でこの町 照らす paper moonその 指で破こうとしてるんだ たったひとつ 雨の中揺れる花のようなそれを守りたいと あなたは言う誰にと
晴れわたる空に散らかしたガラクタのような未来を目をつむってたどってみる開いた手の平でにじむ記憶 昔来たこの場所で風に向かって立ってみるあの時と違う僕が夕日の迫る影に映るよ 二人を包む深い闇はただ何気なくついた嘘にひそんでた 知らないうちに今じゃ僕ら当たり前に大人になって流されてく日々の中へ少しずつすり減っていった勇気 すべてはこの空がいつか飲み込んでくれるんだろううれしいこと悲しいこと君のくれた優しささえ
きれい事で固めた僕の 隙だらけのディフェンス何を守ってたの? たかが知れたリードに甘んじて 奪いに行かない人生などナンセンス 浮かばれない日々は 予想の範囲内としようでも夢は僕らの 想像以上のチカラで地面を蹴る次の瞬間 あの風を引きつけて フワリと浮かぶんだ昨日の鎖はちぎれてく僕が飛んで見せたら 続いてくれるかな握った不器用なこの手も 翼と信じて 謙虚さも身の程知らずも 共に肯定した青空のイノセンス 消去法
Hello Mr.Working ManHello Mr.Working Man Hello Mr.Working Man 最近調子はどーなんだいHello Mr.Working Man お次は何してくれんだい汚れてるoh 街を守るため 立ち上がってよ Working
ちっぽけな街 空さえ狭いすぐ抜け出したくて苛立っていた いいかげんじゃなくて フロックなんかじゃなくて大きな場所で試してみたい 溢れ出すこの活力(ちから) てっぺんに届けたいそれって間違いじゃないだろう? it’s my soul I just keep on running to the top.言葉じゃなく try so hard ココロとカラダ舞い画上がれI just keep
Knock Knock Knockin’ on My Heartなにかが強く俺の胸を今 叩くのさ 見飽きそなスタイルが街中で笑うスリルと引き換えにタイクツの Dead Stock クラクションに叩かれてバンパーを蹴った降りるよっ 降りてこいよ 早く! オリジナル?そんなモノ 見つからない世界中が 誰かのフェイクさ だけど、Knock Knock
ゴミ箱の中まであさってもなくした物はもう見つからないよあきらめが肝心だって言葉があるけれどよく自分自身に言って聞かせてる 彼女は黙々とコーヒー飲みほして知らんぷりしているいつものことさ Oh それでも君がいる いつでも君がいる愛しているよ Thank You My Girl辛くて苦しい時にいつでも君がいる微笑み一つで悩みは晴れる たまにはケンカをして出てゆくけど一時間もすれば戻ってくるよ根性無しとハナから決めつける
1,2,3 HIT IT! 言え!上げな、そのBIG STEREO愚痴はこの目で封じ込むぜ下んないPRIDEは捨てるよDANCEFLOORの爆音でBACK IT UPかっとび ひとっとび 色とりどりのBEATに乗ればMOVE THE BODY 今 SEXY VIBE!SHE’S MY DANCING MACHINE KICK HAT
真っ青な空見上げて 無性に制服が窮屈になって脱ぎすてた将来のビジョンもぼんやり 風に流れる雲をいくつも見送ったきっかけさえあればなぁ そんな言い訳を盾にカサブタ一つないひざを抱えて僕は 座りこんだまんまいつか変わるって口ばっか いつまでこんな単調なこの生活に浸ってんだ時計の針は進んでいくもう十二分に充電したほら調整だって万全だスタートラインに立つなら今だここで逃げ出していたら最終に乗り遅れてしまう最