桟橋(さんばし)かすめて沖へ降りる 水上飛行船(WATER PLANE)翳(かざ)した手のひら風が震えた夏のヴァカンスが終わりかけた午后さもう逢えないねって 謎をかけた女 長いキスの途中 手首つかんで「ごめんね…」ってウインクした Why, Won’t You Tell Me Why約束するのは嫌いと誰かが君の口を塞(ふさ)ぐ Miss Lonely Eyes好きだとささやく素肌は秘密の甘い香りがした 海岸道
Off shore 琥珀色(ぎんいろ)の細波(さざなみ)が海の背を走る Sun set 傾いた甲板(デッキ)にも西風さ夏が終わる 口説かせる隙(すき)を君は一度も見せないね Ah Super Chance悪戯っぽくウインクしたね「嫌いよ……」とAh Super Eyes水しぶきで君が隠した涙きらめいた 8月 Moon light 真夜中のプールまで誘ったよ最後の夜Kissしても 怒らないとささやいた 背中さ Ah Supe
Tonight 街明かりの中にSo much 車のヘッドライトが重なり思い出が走るあの時はTriangle loveに 君だけTear drops 瞳かげらせこの部屋から立ち去った 若さだけ 僕達は信じて他の生きかたを選べた Baby come backなぜ 君を止めずにBaby come backSllence 言葉も探せず痛みだけ 残したあの日 Love 僕達の未来はControl 生まれかわるよ感じる宇宙のEn
君は微笑みだけで 海辺のヴィラ 夏に変えてく僕のイニシャルついた シャツに着換え何故 走りだすの 熱いこころの波打際へと 近づく僕の 誘いかわして 君は1000% 欲しいよ素直な瞳で君が見た夢ならIf you give me your heart入江にうかぶ物語目を閉じた Endless Summer 君のいない時間に かけた電話 何故か言えない少し勇気をだして 待ち伏せした今 渚はトワイライト もしも君だけ夜にまぎれ
気まぐれな風の 噂まくブルーリーフ太陽が 僕を刺激する渚瞳が合うたび 高まるのさ 胸騒ぎ波に足を とられるように 魅かれてく My summer girl誘い出す 夕陽に染まるビーチ強引なのね と肩をすくめ すねてる Just dreamin’ love変わってく 微笑(ほほえみ)のニュアンスがためらいは闇にまかせ 指をからめた 危しげな雲が 朝から拡がるスコールが来ても きっと会いに行くごめん昨日
白いセンターラインあざやかに 夜へ飛び散る君をつれ出すチャンス 僕は 今手に入れた キャビンのパーティーナイト 目が合うたび止まらない 想い But you belong to him 口に出せない願いを乗せて 走るSea sideHow can I say I love you アクセル踏んでざわめく噂 振り切った まるでガラスの迷路さ ふたつの恋は君はくちびるかみしめ こころを決める ふいの涙に 抱き寄せればひいてゆく ジ
ペントハウスの 窓に射(さ)す街の灯(ひ)で君抱きしめた…悲しく泳ぐ人魚が 映(うつ)ってるガラスの中に 海へ続いてく ハイウェイを見下(お)ろして君はごめんねとひとことだけつぶやいた Aquarium愛で君を縛(しば)り閉じ込めたねAquarium青い水にそっと放してあげる さあ帰って行きなよきらめいた波間へ 傷つきたくて 君はこの街角戻って来たの 白いクーペから 差し出した左手に握ってた指環アスファルト
土曜日の purple harbor人波が 君に surf breakいつもより shadow 深い翳る瞳に 途惑うさり気なく出会う 今夜の movement夏服の胸が 君を何故か大人に見せる Can I write our love storyいつも君は愛の Navigator僕の心 静めてほしいのにI do
SUN SET――蒼いとばりがビルの谷間 降りたらきらめく City LightsLADY――髪をほどいて サヨウナラも言わずに 消えてく Stationぼくの知らない影 君に近づき 感じてた嫉妬(ジェラシー) 胸に隠してMy honey, looking in my mindゆれる思い 確かめたい気持ちでI miss you, searching in
黄昏の街角 君にダイアルする返事はテープの声 むなしくもどかしい夕辺別れる時 君はささやいたね今日の続きを 明日に生かしてと 年上の人だけど せつない瞳で僕を見る言葉を選ぶ度 はにかんですねてるI don’t know why 君の気持誰よりつかめたはずと帰りの Free wayだけは流星を飛ばすのさ 一人でいられない 僕は君を探すいつか教えてくれた 秘密の19 century bar店の奥の隅で ドア
君は頬染め 吹き消すキャンドルライト 今夜僕と同じ21はじけ飛ぶクラッカー はしゃいだ仲間達と君に送る Congraturation シャンパン・グラス 傾けて 微笑む君はひとつ 謎深めて 輝く Take a chance 素敵な未来も 今日の日がはじまりさ今 出逢えた奇跡 思うMake Romance 真夏に生まれた 君を近く感じてもう三度目のBirthdayまだ何も 言い出せない 不思議 テラスを開けて 君
指先を風に立て 日没(ひぐれ)まで波待ったボードの影 消えても砂だけが熱いね君のため息で 移動(うご)く波打際さ細い背中だけが 時間(とき)止めてる 黄昏の渚より 淋し気な瞳だね哀しい過去(きのう) 海に棄てに来たひとだと見かけた時から 気づいていたよずっと理由(わけ)話してみなよ…よければ North Shore青いスロープ 眼を細めチューブくぐる 幻(ゆめ)のビッグ・ウエンズデー 君の手のひら 放れた
バリーライトが君の影 しなやかに写し出す黒いドレスで踊るBreak dance 君だけ瞳(め)が行くよFeel like crystal night透きとおるリズムだけ この夜を飾るね次の曲終るまで 気付かない素振りさ シェリーグラスの冷(つめた)さが 僕の胸落着ける今夜だけを誘うのなら こんなに焦らないFeel like crystal night偶然の出会いこそ 感じるDramatic sight醒めたこの都会