あおげばとうとし わが師の恩教えの庭にも はやいくとせ思えばいと疾し この年月今こそわかれめ いざさらば たがいにむつみし 日ごろの恩わかるる後にも やよわするな身をたて名をあげ やよはげめよ今こそわかれめ いざさらば 朝夕なれにし まなびの窓ほたるのともしび つむ白雪わするるまぞなき ゆく年月今こそわかれめ いざさらば
この世はいつだって 生きるか死ぬかだね誰もが その傷を隠しながら追い詰められても 必死で逃げ切るよ例え 十字架背負うとしても生きる意味を そうずっと奪い合ったり 求めあったり 妥協したくないmotivation 涙も痛みも いつか土に還る眠ってる場合じゃないみたいだとりあえずなんでもアリだよ 人生(パーティー)はゲストじゃ満足しないのだから全て完璧なんてムリシナリオ通り 進まないもんだ 地獄か天国か 全
去り行く者に 手向ける花なんてなくてもこの世は不思議 別れ言葉 潜む優しさ 絆は胸に溶けて マーブル模様になる 甘くない? 人は皆それぞれに 思い出に背を向けて歩くべき道 見つけるよ謎は謎のままでも 見たことない景色置いて終着駅へもっと急げ 一度その重いドアを開けて 乗ったが最後ドロップアウトなんて まさか認められない 風切ってスピード上げて 間違いに気づいても 戻れない 諦めを予感して 絶望 垣間見ても乗り