味しめたい – 鼻毛の森

味わいたい
そしてうまく
味しめたい

ああ 君が手を 差し述べて くれたなら
まあ 僕の手は 汚れずに 済むのにな

もう その次も 頼まれて くれないかな
そう できるだけ 丸投げにしたいから

これだけ君を あてにしているんだね
あの場所や あの時に うまく絡めたらオイシイな

味しめたい 甘い汁を 吸えるだけ吸いたいな
呆れるほど 溢れるほど 噛みしめたい

ああ 肩書きを 貰えたら 貰いたいな
もう はじめから 入り口が 違うから

顔が利くなら 旨味しかないんだよ
その顔が ない今は ほかに頼るしかないけどさ

繋がりたい 偉い人に 会えるなら会いたいな
媚び売っても へつらっても あやかりたい

ああ 褒められたり 慕われたり
ちやほやもされたいな
どうせみんな いつもみんな 味しめたい

I NEVER WANNA TRY (I NEVER WANNA TRY)
I JUST DON’T WANNA TRY THAT HARD
SO I JUST WANNA SLACK (LIFE ISN’T ALWAYS FAIR)
BUT WANNA BE A WINNER