熱帯夜 – 黒子首

wa…
言葉足らずで泣けた夜
境目のない甘い夜
傷ついた心を見せ合って
答え合わせで明けた夜

ラムネの泡が喉くすぐり少し涙ぐむ
忘れかけた頃 汗かいたグラス映す恋

窓のそば吊り下げた思い出
揺れるたび甲高く鳴り響く
君の手はどこまでも届くの
夜の底掬い上げる光

wa…

悩める私の瞳を
眠る君の唇へと
押し当て潮味教えたの
海の夢でもみてたかしら

近くて遠い距離 どこかの花火がこだまする

窓のそば吊り下げた思い出
揺れるたび甲高く鳴り響く
君の手はどこまでも届いて
握り返してしまいそう

点滅星で送るメッセージ
どこかで同じ時を何度でも

wa…