時間を溶かしてお願いダーリン – 黒子首

言葉の渦の中からひとつつまんで君に見せたら
今は必要ないさと笑ってたいらげたのさ

そんな事するから今日も居場所を
ここに定めてしまうんです

時間を溶かしてお願いダーリン
あなたの呪いを解いてあげる
時間を溶かしてお願いダーリン
あなたの呪いを愛してあげる

穴が空くほど見つめても
わからないものはわからない
枕に染みつく雨も乾いて仕舞えば元どおり

君に触れると感じる孤独
それが私の犯した罪

時間を溶かしてお願いダーリン
あなたの呪いを解いてあげる
時間を溶かしてお願いダーリン
あなたの呪いを愛してあげる

君の心臓が私より少し速く動いている
一生懸命いのちを燃やしてる証拠だね

時間を溶かしてお願いダーリン
時間を溶かしてお願いダーリン

時間を溶かしてお願いダーリン
あなたの呪いを解いてあげる
時間を溶かしてお願いダーリン
あなたの呪いを愛してあげる

お願いダーリン…