帰りたくない夜 – 麻生詩織

ねぇ良かったら 話聞いてくれる
ゆうべ恋を失くしたの 本当よ
外は雨降り そうよ女だって
帰りたくない夜もあるのです

もういっぱい あとひとつだけ
水割り水割り つき合ってほしい
氷の角が 丸くなっても
せめてこの雨やむまで…

雨に降られた 髪は乾くけれど
捨てられたこの心はびしょぬれ
ベソをかいても 気づかれないように
にぎやかなこの店を選んだの

なぐさめないで 笑ってほしい
ないものねだりと 叱ってほしいの
忘れる為に 酔えば酔うほど
なおさら痛み つのるの

もういっぱい あとひとつだけ
水割り水割り つき合ってほしい
氷の角が 丸くなっても
せめてこの雨やむまで…

せめてこの雨 やむまで…

コメントを残す