夢のつづきを — 鶴

あなたの肩をそっと引き寄せ
またいいとこで目が覚める
目を閉じれば もう一度会えるかな
あなたはいつも知らん顔して
僕はいつでもいつでもあなたの
そばにいたいよ
だけどわかっているんだよ

寂しいことだけど 僕が思うほど
あなたの中に僕はいないだろう

夢のつづきを だから今夜も
目を閉じれば もう一度会えるかな

寂しいことだけど わかっているんだよ
僕が思うほど
あなたの中に僕はいないだろう
届いていますか 僕の想いが
あなたの中に僕はいますか