Whispering Misty Night – 鶴ひろみ

素足のままで誘うバルコニー
訳あり顔で駆け引きするわ
ジキルとハイドが交差してわたし
あなたの愛に素直になれない

kissくらいなら構わないなんて
涼しい顔して驚かしたの
酔ってる演技はお得意のわたし
くやしいけれど恋におちている

Whispering Misty Night
中ぶらりんも それなりに素敵な夜ね
Whispering Misty Night
月の光に照らされた二人は in the mood
照らされた二人は in the mood

甘えないでとその手をふりほどき
怒った顔して困らせたいの
シルクの唇震わせてあたし
つれないふりで愛におびえてる

Whispering Misty Night
どっちつかずも それなりに楽しい夜ね
Whispering Misty Night
ジャズのリズムでサキソフォン聴こえる in the mood

Whispering Misty Night
中ぶらりんも それなりに素敵な夜ね
Whispering Misty Night
月の光に照らされた二人は in the mood
照らされた二人は in the mood

照らされた二人は in the mood
照らされた二人は in the mood

コメントを残す