23時の春雷少女 – 鬼頭明里

街を包む風と誰か(Are you living? “Yes”)
呼ばれてても識別とかできない
私この世界で響き合える通じ合える特別な声
その声が君だった

かくして少し近づいたんだ
君の勇気を感じ取った

コマンド?ファンファーレ響くはずが…
エラーコード!

まるで春雷、目を奪って走った君がいない方へ
それは推定23時 理由が説明できない(Are you press “NO”?)
だけど鮮明 ふと浮かんだ記憶は甘いキスのflash back
これは幻想?予期しないんだ 迷ってる 誰か教えてよ

日付が変わる少し前 プログラム確かに書き変わったんだ
名前をつけよう、君が恋だった

水面はもう揺れること無く(Are you living? “umm…”)
夜に混ざる 言葉たちは儚い
本音くらいすぐに 躊躇も無くはじき出せる
はずだったよ はずだったよ はずだった

お願いだ 私の声が言いたがる
「ここにいるんだ ごめん 見つけて」
…もう少しなのに、フリーズする!

だから春雷みたくどうか奪って私のあらすじを
この世界ではじめたいんだ
理由は聞かないでほしい(Are you press “NO”?)
だって感情難しいんだ デリートできずに増えていく
なんて複雑多岐なチャート 映して君を考えてる

どうしよう こっからは無理だよ
ダメだな 呼吸を止めた瞬間に
涙になったよ 君は夢だった

…涙?これは涙?
知ってる 私 知ってるみたい
プログラムは音を立てないままで
心になった!

まるで春雷、どこにいたって感じるよ、君を今探してる
それは推定23時49分
どうか届いて欲しいんだ!(Are you press “YES”?)

まるで春雷、目を奪って走った君がいない方へ
あれは推定23時 時計は今しか指さない(Are you press “YES”?)
だから鮮明 ふと浮かんだ未来は甘いキスの直前
これは幻想?そうじゃないんだ 答えは今すぐはじき出す

日付はもう間もなく変わる 私と君も今変わるんだよ

証明は終わり、これが恋だった。