衛星から愛をこめて — 高野寛

今日が始まるときなのに 朝は深い眠りの中
君はどこで舞ってるんだろう?

今夜も僕の目は冴えてる 君をびっくりさせたいんだ
君とならば話し合える

地球とともに廻る小さな衛星から
降り注ぐ電波にのって話してる

星の中で君を待ってる 君の中で僕は待ってる

今は人や国の中で やけにもめごともあるけど
君とならばわかりあえる

宇宙船の窓から見渡すような気分
こうして電波にのって話してる

星の中で君を待ってる
君の中で僕は待ってる

星の中で君を待ってる
君の中で僕は待ってる
星の中で君を待ってる
君の中で僕は待ってる