チークタイムも おしゃべりもマティウスのあわのようにParty is overParty is overはじけて消えた あなたは窓辺の肘かけ椅子でゆらりゆられて時計 気にしてる たった二人の テーブルにちらかった沈黙は臆病な恋人を けしかけるため あなたは心にクレパスひいて私の絵の具せつなくはじいて ほら 三日月がぼんやりと宵闇 照らすうちに臆病な恋人よ くちづけをして チークタイムも おしゃべりもマティウスのあわ
声かけたのは あなたが先よ灼けつく渚は 危険がいっぱい水着の跡に くちづけされて思わずふるえた 18の夏よ あなたなら いいわあなたなら いいわ教えて欲しいのよ 私だけにどうぞ恋が似あう女に なりたいのだから アモーレ もう一度アモーレああ 誘惑の熱い砂 熱い砂 瞳を閉じて 感じていたい愛する歓び 太陽の下でひとりぼっちの せつない胸にあなたが刻んだ 灼熱の恋よ あなたしか いないあなたしか いない濡れ
ひとの前では 馬鹿ばかりにぎやかだけが とりえの私好きだとまじめに 言いだせなくて友達にされちゃう 俺の女に なりなよあいつ酔ったいきおいで言ったひやかされただけ 傷ついただけあいつはあの娘と 出来てるくせに 赤い涙 赤い涙好きになるほど つらくなる笑いながら 言ってあげたのあの娘を大事にしてあげて 私の気持ちも 知らずにあいつあの娘を ほめてばっかりドライブしたとか ケンカしたとかうれしそうに話す 私だ
読みかけの James Bond飲みかけの スパークリング・ワイン倖せには もひとつ それはあなたなのDarling, call me tonightPlease call me tonight私のハートを満たして 書きかけの X’mas Card流れる ガーシュイン・ソング倖せには もひとつ 優しさがいるの Darling, call me tonightPlease call me
曲り角で 迷ったとき遠い歌が 耳をかすめたふりむいたら あなたの愛ひとりじゃないって はじめて知った 愛は シャイニング・スター心の シャイニング・スター私を導いて このまま愛は シャイニング・スター心の シャイニング・スターまぶしい ときめきの世界へ 一度だけの 若い日々を賭けてみたい 心のままにあなたがいて 私がいてひとつの想いが 通いあう今愛は シャイニング・スター心の シャイニング・スターさび
悲しみよ こんにちは微笑みは消さないで お願いだから悲しみよ こんにちはせつないね ふたりには戻れない あの娘の気持ちを きいたのはあなたが帰った 静かなテーブル飲めないグラス 揺らしてるいたいけなほどに さみしい瞳 あなたのことが 好きなくせにつよがりながら はげましている心ひとつ とじこめていたいふるえる指 さとられないようにああ いつまで表参道は涙色の雨降っているやさしさ 濡らしてる 悲しみよ こ
さよならの くちづけのあとでびしょ濡れの涙なの あなたが好き!口紅のはなやいだ若さ見せるスキもなかったハートのエースを引いただけで迷い子になる 私ですねミラーをあなたの横顔がよぎるけれどもつれない人ね おばかさんね二人はもう逢えないけれど忘れないでねあなたの答は 私なのよ 年上の男の子なのにやせるほどの気持ちもわからないの!複雑なパズルを解くより謎は簡単なのにハートのエースを引いただけじゃ恋は実らな
たわむれの恋に 踊るなら少しスローな ブルースにして背中にまわした あなたの右手裸のわたしを きっとさがすはず Dancing dollいまさえよければ いいじゃないDancing doll今夜がよければ いいじゃない 心を5cm 近づけてれば恋はミステリー追いつめられて 追いつめて筋書きどおりじゃ つまらない 女は男の おもちゃじゃないましてあなたの ママじゃない心を縛れば 逃げたくなるの上手な言葉は 何
キャベツから恋が生まれれば夢だけ食べて 暮してゆけるたとえば 真昼の強がりも夜には素直に なれるから love information コインが裏なら男にずるさに また敗けるlove information A(エース)を引けば左の指に ダイヤモンド女のこころは シンデレラ女のこころは シンデレラ 街角で声をかけられてふりむくほど 若くはないわたとえば 9時から6時まですました顔して いるけれど love i
あなたが私に 会いにくるのは他に行く場所が ないときだけね愛してることを かくせない不器用な私を 思い出すときだけ 仕事の続きや 飲み友達あなたを取り巻く 忙しい日々ほんの少しの 息ぬきとつかのまのスリル さがしているのね ねえあなた 今夜だけはそばにいて明日になったら また忘れてもいいから恋と不安と エトセトラなるようになるわ なるようになるわさびしさときめき エトセトラなるようにしか ならない あな
あなたと行った展覧会ではじめて見た セザンヌの絵の数々その淡い彩りの中に あなたのやさしさを見つけたあなたが偉い画家になる日を夢見ていた あの頃の私たちは貧しくも あたたかく生きて素敵な恋人と言われた いつもいつも二人は窓に腰をおろしてあそこが アパルトマンの丘だよってあなたはパリに憧れて 雨が降ると似顔絵描きのアルバイトもできなくて 一日中淋しさに抱きあって泣いた あの頃アトリエの片隅一人になれば 
探してよ 私はここ裸足(はだし)で駆けまわる水玉の服ひらひらジャングル育ちよ 恋してよ 私は今河で水を浴びあなたが来るのを 待っているとこ 探してよ 私はここ赤い木の実をとり不思議な味のする飲み物をつくる 恋してよ 私は今呪文をとなえてあなたが迷わずに 来られるように jungle love ふたり jungle loveふたりの jungle lovejungle love ふたり jungle loveふたりの jun
なぜ せつないのは なぜなぜ やるせないのは なぜBecause, becauseなんて罪なあなた 遊び足りない 恋人達で土曜の夜は 今がピークね帰さないって 言わせてみたい何が起きても かまわないから愛しすぎて しまったみたいこんなはずじゃ なかったのに恋と不安が 心でクロスわたしこわれそう なぜ せつないのは なぜなぜ やるせないのは なぜBecause, becauseなんて罪なあなた このままじゃい
オシャレする 気にもなれない間伸びした 週末は二度と来る はずのないあなたのTel 待ってる 恋人で いた頃だってこんなには 待てなかった私には 出来すぎたけなげな ひとり遊び 見えない 何かに縛られないであなたも 私も自由だったわ… この部屋に 残ったものはジュータンの 焼けコゲと結末のない恋がため息を つくるだけ 雨音をはじくタイヤの音がベランダの下で鳴りやむ そのたび 水色の BMWかどうか確かめる 
波止場をさすらうツバメを数えて明日を 占えば もうじき 愛しいあなたはボートに揺られて 会いに来る くちびる 咲いたよ くちびる春の前線が 街を彩る頃悩ましく ヌードの くちびる男ははるばる 私をつみに来る VOULEZ VOUS COU -謝 謝AVEC