お前だけが – 風

たとえこの世界で一番きれいな人が
ぼくを好きだと言っても
たとえこの宇宙で一番きれいな星を
ぼくにくれると言っても
ぼくは何もいらない お前だけが お前だけが
お前だけがいてくれたらそれでいい
お前のやさしい笑顔がそこにあれば
それでいいのさ

ぼくとお前の可愛いい子供が生まれたら
写真を見せて 言うんだ
これがパパとママの若い頃の写真さ
どうだ今も変わらないだろうと
朝陽がもうさし込んでくる
お前だけを お前だけを お前だけを
愛しているから
夜がとても短かすぎて 愛を語り尽くせない

夜がとても短かすぎて 愛を語り尽くせない