廻れ風ぐるま – 風男塾

僕らは故に生まれて この世界共に歩む
運命を持っているのだろう “We wonder why”
僕らは何故に生まれて それぞれ違う価値を
持ち合わせて巡り会ったのだろう?
その答えを見つけたくて
きっと出会ったんだ

一枚の羽根じゃ回れない 沢山寄り添って重なって
風の方に向かい強く回る風ぐるまみたいに
どんな強い風だって
僕は目を背けず立ち向かって行ける
どんな日でも君となら
Far away Fly away

嬉しくて泣いた 悲しくって泣いた涙
同じ涙なのに真逆なんだろう?
“Why you are crying?”
優しい自分 大嫌いな冷たい自分
『ふたつ共』本当の姿なんだろう
等身大あるがままを
きっと愛せるから

一つの羽根では飛べない 二つの翼を羽ばたかせて
高く遠く青い空を目指すワタリドリの様に
目指す場所だけ見つめて
ただひたすらに自分信じて飛ぶ
この世界の何処へでも
Far away Fly away

舞われ眩われ空へ 天高く描いた花は咲く
目眩くこのサークルが
織りなす繰り出す僕らだけの “パス”
“2021” さぁ目指そうOnly 1
風に向かって歌ってさぁ輪になって

きっとこの願いが繋がって
届くこの世界に

一枚の羽根重なって それぞれが描き出す模様が
風で回り映す世界まるでかざぐるまみたいに
どんな色も混ざり合い 新しい世界を創り出して行く
僕らならば出来るから
We believe We believe…

さあ風ぐるま廻れぐるぐると
さあ風ぐるま廻れぐるぐる

僕らが描くんだ 新しい景色