夢の座標 – 風男塾

「どうして 空が青いのか」って
理由を求めるほど 迷いそうな瞬間も
おなじように 空を見上げる君が
僕と似た事を 想っているような
そんな気がして たったそれだけで
心強くなった

下ろし立て シャツの袖
掠めた風 想い出す
希望・憂い 綯交ぜの
あの薫りがしてた

嗚呼 離れ離れの距離に
想いの輪郭 気付かされて 困る

君が居なきゃ 僕は夢さえ
見つけられなかった
卒業-グラデュエイション-
階段-グラデーション-
未来と逢う為に

「強がりだって 勇気の種子」って
教えたのは君さ 「憶えてる?」
忘れない あの約束

自暴自棄になる夜も
1度や2度…じゃなくても
越えた先に 待つ朝陽
そこでしか逢えない

ねえ あの日 叱ってくれた
涙の理由 胸に沁みて 困る

君にとって 僕はどれだけ
意味になれるのだろう
卒業-グラデュエイション-
階段-グラデーション-
もっと輝くように

「友達なんて 理屈じゃない」って
語った季節たち いつから
青春と呼ぶのだろう

心に風が吹き抜けても
見透かされそうな 拙い嘘を
自分にも 未来にも 吐いたりしないよ
立ち止まらなければ 夢の座標は
いつか どこかで 必ず交差する
そう信じているから

君が居なきゃ 僕は夢さえ
見つけられなかった
卒業-グラデュエイション-
階段-グラデーション-
未来と逢う為に

「強がりだって 勇気の種子」って
教えたのは君さ 「憶えてる?」
忘れない あの約束

「おなじ空を視てるかなぁ」