平成最後 – 間々田優

街が騒いだその日 僕はギターを弾いてたんだよ
君が行ってしまうのが 怖かったんだよ

そうだ
この世に産んでくれた甘い時も
簡単に誰か騙すようになった今も ああ ああ ああ
続いていくけど

君と離れてやっと 気づいたなんてさ
ダララ…

そうだ
愛し合った家族も 苦い夢も
抜かれたスミレも 歳を取ってく明日も
この手で死なせちゃった ポチもミケも
ぐちゃぐちゃの恋も 奇跡ばっかりの出会いも

君が全部くれたものだ
離れても大好きな ああ ああ ああ
みんなここにある ここにある

街に灯がともるたび 僕はギターを弾いてゆくけど
新しい時を ああ 好きになってくよ
ダララ…