下町銀座 – 長山洋子

買い物客の 笑顔が揺れて
下町銀座の 日暮れ時
なぜかあなたに 会えそうで
似たよな姿を 探してしまう…
もしかして 恋かしら
この頃気になる あなたのことが

下町生まれ あなたと私
小さな縁さえ 嬉しくて
少しテレやで 一本気
恋にはウブな 野暮天(やぼてん)だから…
この気持ち 気づいてよ
やっぱり気になる あなたのことが

土曜の夜は 待ち伏せするの
下町銀座の 裏酒場
どこで今頃 雨宿り
誰かと肩寄せ 飲んでるかしら…
もしかして 焼きもちね
この頃気になる あなたのことが