Turn off the light – 鈴木雅之

古い鍵を
はずした指先
懐かしい
あの部屋の灯り

幸せには
選べないドアがあること
気付かなかった

二人 守るはずのもの
変わってしまっただけ
そこになにもないのに
もう抱きしめられない 愛のせいで
時は流れない

誰も 心の中に そうさ
戻ることのできない場所がある
覚めない夢を見ているように

窓の向こう
くすんだ街並み
どこにも
僕たちはいない

やり直せる
言葉探してた
涙もじきに渇くだろう

傷を残すとわかれば
違っていたと言うの

そこになにもないほど
もう抱きしめられない 愛のせいで
いまも変われない

誰も 心の中に そうさ
ふれることのできない場所がある
消えない夢をさまようように

立ち止まる 空を君はどこでひとり見てる

そこになにもないのに
もう抱きしめられない 愛のせいで
時は流れない

誰も 心の中に そうさ
戻ることのできない場所がある
覚めない夢を見ているように