蕎麦 – 鈴木サヤカ

朝目覚めて聞こえるのは 静かな音だった
その音で今一日が 始まっていった

こんなトコロでは 安らげないね
それでもね 生きていこうと思ってる

みんなの足がはやすぎて 疲れてしまうけど
遅く流れている場所がここにあったんだ

たまにはさ そんな場所へ行って
微笑んで そうしながら生きてみよう

こんなトコロでは 安らげないね
それでもね 生きていこうと思ってる