はるみのマドロスさん — 都はるみ

風にきらめく しぶきの虹が
船の舳を 染めて散る
さらば出船だ 汽笛の唄に
行って来るぜと 帽子を振れば
富士も見送る 青い空

なんの怖かろ 怒濤の声も
俺の耳には 子守唄
揺れるデッキで マドロス便り
書けばあの娘の 瞳のように
燃えて南の 星が出る

花のホノルル シスコの灯り
明日の港へ 夢は飛ぶ
鯨 潮吹く 太平洋も
海の男にゃ 第二の故郷
月と思い出 語るのさ