最高の夏が俺らを待ってる Sunset & Sunriseが時計代わりのLifeStyleまさに“Ocean make people” “People make SHONAN”さレペゼン 日本のロハスタイリッシュまず 鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚または逗子・葉山も好きここにしかない夏がある やっぱ湘南がFavorite Place 早朝はSurfing 昼はWorking 夜は音楽とDrink渋滞だけは ホント
キミがいつまでも僕の新しい恋の邪魔をしている キレイに片付けた部屋重ねた段ボールの隅に隠れてた思い出がふっと顔を出す思わぬタイミングで僕に見つかったコイツはなんだか申し訳なさそうで笑える 捨てきれないまま しまっていた記憶が忘れかけてた気持ちまで呼び起こしてくるよ ほろ苦い思い出でさえも愛しく思えてしまうよキミがいつまでも僕の新しい恋の邪魔をしている 窓枠越しの海をぼんやり眺めるキミの残像が浮かんではまた
I think about you. ここんところ いつもWhat do you think about me? 気になる そこんとこ ALL I need is Love.なんだかんだ言ったって 所詮 動物スキかキライか YesかNoが全てさ 何万年前 まだ何一つ文明もない頃その何万年前から ただ一つ変わらない感情Is this
鎌倉から江ノ島まで 海を往くこの2両目にはたった一つだけ キミの思い出が今もまだ静かに揺れてる 時刻表の前に立って イヤホンをしていつも僕を待ってた気づかれるまでずっと ただ隣で笑ってたりして混み合う車内じゃ いつも潰れないように僕が守ってた寄りかかってくる肩をぎゅっと強く抱きしめたりして 思い返すと笑っちゃうけど 本気でそのまま一つになりたいって思ってたね 鎌倉から江ノ島まで 海を往くこの2両目にはた
Hey SUPER DRY! カラッカラに渇いてない?「これでいいの」その言葉は嘘だ言えよ 本音をSPLASH! SPLASH!SUPER DRY! 渇いてんのはカラダじゃないビッショリと潤いたいんでしょ? 正直になりなさい 「昔は良かった…」なんてオッサンが言うみたいに場末の台詞はちょっとまだ吐き出したくないんですあんな事やってみたいし… こんな事だってしたいし…かっこ悪いオトナにはなりたくないって?でも
また キミを想って月を見てるキミは今 何を想うの?ねぇ キミも同じ月を見てる?どこか知らない町で 最終バスが過ぎていくその場に一人 とり残されたボクは光明寺の坂を上る空を見上げながら 振り払いたいはずなのに振り返ってしまうよ また キミを想って月を見てるキミは今 何を想うの?ねぇ キミも同じ月を見てる?どこか知らない町で 二人で見てた頃は あんなに優しく照らしてくれていたのにどうして 今はこんなに冷たく光
キンモクセイが香りはじめて ベイブリッジも朝焼けに染まっていく今はもうこれ以上 野暮なことは聞かないズルい男だと思われても そばにいるよ 悲しみに暮れたキミの支えになれるなら誰かの埋め合わせでも 今はかまわないいつの日か その涙が渇ききった時にその瞳で僕をまっすぐに見つめてくれれば それでいい キミが僕にくれた夜の その気持ちも嘘じゃないってわかってるからまだ少し もう少し 時間がいるのならいつまでも
なぁ そんな落ち込んだ顔してどうしたんだい? お前らしくねぇなゆっても 同情や心配なんて類いのことするつもりもないけど一言だけ そのしけた面に言わせてもらうなら帰れる場所があるのを忘れてんなよ? お互いに弱音は吐きたくないし負けたくもないけどやっぱバレてんだ 弱いトコも Hey! Hey! 俺らはずっと対等さ 血縁よりも濃い情もあんだYou’re going your way, I’m g
何人兄弟ですか? 御宅の御家庭は?これはよくある三兄弟の話 “The First”リスペクトせよ I’m a Top of the caste!生まれた瞬間から皇帝のポストI’m a BOSS 四の五の言わずゆー事聞けや 長男は長男の我が次男にゃ次男の我が三男も三男の我があんだ! Spit it out! Spit it
変わり映えしない毎日を抜け殻のように過ごしてるそんな僕にとって今日の空はやけに目に染みた 理由なんてわからないけど 涙がこぼれそうになるこんな時決まって思い出すのはキミのこと 懐かしい歌 思わず一人 口ずさんでる 夕焼け空が青く染まる 海岸通り 散歩道散々 キミと歩いた風景に想い馳せてる後悔すらも想い出と呼びたいような恋だったどんなに時間が流れてもきっと あの日々は忘れない 毎日 見てる景色でも毎日 違う