言い出せない – 近藤真由

ホームで電車を見送る これで2本目
すれ違う車両は私たちみたいで 苦い

こっちの電車は あなた行き
乗ってしまったら さようなら
だらだらと傍にいてしまった

いつだかあなたの肩を借りたこのベンチで

あーあなたのこと考えてた
もーそんな時間はいらない
ねぇ動かなくちゃ 決めたんだ
でも でも でも 言い出せない

ホームで電車の到着を
待ってないのは私くらい
強がりは嘘つきのはじまり

ため息白くて少し前がぼやけてくる

あーこれじゃ掻き乱れてるだけ
もーあの頃には戻れないわ
ねぇ伝えなきゃいけないのに
でもでもでも 踏み出せない

不安が声を奪ってく
強くないの あたし恐い
情けないよなぁ でもでもでも

もーあなたのこと思う日々も
あーこれでたぶんおしまいなの
とっくに選んできたはずなのに
でも でも でも 言い出せない

ホームで電車を見送る これで終電ね