鶴が舞う – 辰巳ゆうと

風のまち 水のまち
利根の川 たたずんで
きみ想う 城跡の
水面には いとし幻(ゆめ)

会えますか だめですか
答えをください

ここは上州 面影平野
あすに飛べない 羽しかなくて
きみの空へと 心だけ
ひゅるるひゅるる… 鶴が舞う

絹のまち お湯のまち
月影の 赤城山
目に浮かぶ まぶしい日
弱虫を ぶつけたい

聞けますか やめますか
くちびる震える

ここは上州 哀愁平野
あすに飛べない 羽しかなくて
見えない糸が 絡みつく
ひゅるるひゅるる… 鶴が舞う

ここは上州 哀愁平野
夢の続きを さがせるのなら
きみの夜へと 心だけ
ひゅるるひゅるる… 鶴が舞う

コメントを残す