ペガサスの朝 – 辰巳ゆうと

熱くもえる まるでカゲロウさ
汗のしずくが とてもきれいだよ…
めぐり逢いは 誰もいない海
旅のはからい 感謝したいのさ…

そう、あの日から 時はペガサスの翼
夢を背中に はばたいて
あなたとは 恋といえない
友達でいたい……

ハロー・グッディ・サンライズ
朝も生まれたて
サンキュー・グッディ・サンライズ
そしてあいたくて

かけておいで 僕の日記から
愛の素顔を ひとつ覚えたね…

そう、あの日から 時はペガサスの翼
過去のいたでを 飛びこえて
あなたとは 風に吹かれて
友達でいたい……

ハロー・グッディ・サンライズ
朝も生まれたて
サンキュー・グッディ・サンライズ
そしてあいたくて

ハロー・グッディ・サンライズ
光る空の下
サンキュー・グッディ・サンライズ
ぼくら生きている

コメントを残す