春めく坂道 – 転校少女*

花びらが揺れる どこかでもう咲いてる?
見ないふりしてた季節(とき)が また静かに動き出す
君に届けたい 君に伝えたい
舞い散る桜並木道のように

「恋しい」と この胸が苦しいくらいに溢れているよ

春めく坂道 震わせる
今は小さな蕾 きっと花を咲かすんだ
新しい僕で踏み出して 会いに行くよ 君に届け

大人になる事 分からないよと泣いた
睨みつけて背を向けた孤独な心に響く
僕にくれたんだ 君が見せたんだ
舞い散る桜並木の向こうを

巡り会う その前の世界はどんな色をしてただろう?

眩しくて 眉顰め
光に背いて生きた
臆病も未熟さも
君が気づかせてくれた
もういいかい もういいよ
君と出会えて見つけたよ
夢とのかくれんぼ

春めく坂道 駆け上がる
季節は巡り 花は散って実を結ぶんだ
このまま抱きしめられたなら 離さないよ 想い届け
あぁ僕の心に桜舞う

la…la…la…la…

ひらひらと花びらが季節を越えて
僕らの明日に舞い降りていく