ライオンの居場所 – 足立佳奈

土砂降りの中
傘をさして
ふらふらと歩く
目の前のライオンは
私と似てるような気がした

弱肉強食の日々から
離れてみれば
何もしなくてもココでは
私が王様

あなたの知らないお店選びが得意な私
お会計はよろしくね

あぁこんなわがままでも
受け入れてくれて
あぁどうぞ私が去った後は
愚痴をいって

今はこのままライオンでいさせて
今はお膝をかして眠らせて
頭を撫でてキスして
見つめて微笑んでよ

深い眠りから覚めれば
いつも通りさぁ
テーブルいっぱいに
あなたが作った朝ご飯

みかんの皮に
落書きと書き置き
クマみたいなウサギ
「気をつけて行っておいで」

あぁなんか突き刺さる
いつもどうして
あぁひどい夜も
朝になればあったかいの

今はこのまま
ライオンでいさせて
今はこのまま強がらせて
今はこのままそっと見守って
素直にならなくちゃ私
もう少し少しだから

頭を撫でてキスして
見つめてほほえんでよ

コメントを残す