雨上がり – 超ときめき宣伝部

どうしてだろう 雨が降るといつも
わたしが泣いているみたい
ちゃちな思いは洗い流して
そうじゃなきゃ歩けないから
ほら 何処まででも行こう

さよなら グッバイ 昨日のわたしに
雨上がりの街並みは煌いて
まるで心は晴れ模様 水溜まり 音鳴らして
虹のピアノを弾くの

どうしてだろう わたしが笑うと確かに
世界が輝いてるみたい
傘を回して 気楽になれる
そうじゃなきゃ歩けないから

きっと何処かで誰かが泣いてる
また何処かで身体を濡らして 寒くはないかな
きっと何処かで誰かが泣いてる
ほんの少しのわたしの気持ち 分けてあげたいから

まだ目の前には 知らない景色
ほら 何処まででも行こう

さよなら グッバイ 昨日にありがとう
雨上がりの街並みは色付いて
傷んだ心のキャンバスに 未来の欠片を描いて
導いてくれるの

今なら言えるよ 涙の訳も
迷った時はすぐ思い出して
雨が降っても笑えるように
ほら 何処まででも行こう

さよなら グッバイ 昨日のわたしに
雨上がりの街並みは煌いて
まるで心は晴れ模様 水溜まり
音鳴らして
虹のピアノを弾くの

さよなら グッバイ 昨日のわたしに
雨上がりの街並みは煌いて
まるで心は晴れ模様 涙雲 乾かして
虹のドレスを着るの