いつもの席で いつもの話揺れるセンチメンタルに気づかないフリしてた 寂しい顔も 見せてくれない君の強さ ちょっとだけ今は もどかしくなる 輪になって ふざけてるあいつもいつだって 涼しげなあの子も赤い目をして 笑うよ 「こっちまで泣けるからやめて」とからかって おどけたりしながら無理やりに 誤魔化すけど 古ぼけたチャイムの音今日で最後の このメロディー旅立ちのシグナルがああ 鳴り響く 春の風 ふわり吹いて窓
君と歩いていた炎天下新展開とか期待して角を曲がったところのすぐのお祭りに行こうかなんていって道に一つ咲いた蒼蓮花君の方がずっと綺麗だなんてくさいこと言ったじゃないか 人混みに消えてく向日葵を横目で枯らした最低だもう今からじゃ遅いかな 7月のサイダー君が零したその夜はいつになっても忘れられないから痛くて痛くて苦しい毎日を消してしまいたいな全部僕のせいだ一人歩いた上がる花火の切なさを覚えた嗚呼、この夏のせ
待ち合わせはいつもSHIBUYA TSUTAYAの前君は僕より少しだけ早くイヤホンしながら待ってる 後ろから近付いてわあ!と、背中を叩けば少し驚いて笑ってくれる優しい君にクギヅケ ねえ、なんとなく意地悪をしたくなっちゃうのは君にこっち向いて欲しいからだよワガママでごめんね。なんて ドキドキ、君のせいだよ明日はもっと可愛くなるからいつでも僕を見ててね大切な気持ち ヤキモチ妬いてみたりしてたまにケンカすることも
カワイイだけじゃダメ賢いだけじゃダメ狡猾かつ獰猛にGao Gao Gao Gaoけど頑張りすぎちゃダメ余裕持ってちょいとティータイム フー フーティータイム フー フー 正面から攻めてくタイプ恋愛マッチョ後方から 冷静沈着な横取り番長 各自 Keep your faith狙い澄ます 眼差しYeah戦闘モードON捕獲準備OK Like a Lion カウントダウンLike a Lion ウォークアラウンドLike a Lion I
どうしてだろう 雨が降るといつもわたしが泣いているみたいちゃちな思いは洗い流してそうじゃなきゃ歩けないからほら 何処まででも行こう さよなら グッバイ 昨日のわたしに雨上がりの街並みは煌いてまるで心は晴れ模様 水溜まり 音鳴らして虹のピアノを弾くの どうしてだろう わたしが笑うと確かに世界が輝いてるみたい傘を回して 気楽になれるそうじゃなきゃ歩けないから きっと何処かで誰かが泣いてるまた何処かで身体を濡
ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!いぇい うぉう「出来立て お届け アチチのチ」 ご注文はなんですか?YES!(YES!) YES!(YES!)合点承知でっす! 今日も明るく元気よく手間隙かけてこしらえてますキラキラの夢 トッピング輝く瞳はうるうるうるん出前迅速 超!味自慢 からのそーれそーれ 全力娘圧倒的エイムでどーんどん!ばーんばん!チームプレイで 御中tune♪ひぃふぅみぃよぉ れっつらごー! 食
ときめいて きらめいていつまでも消えないままで光あれ いっせーのーで走ってけ 「懐かしいあの日々が」だとかなんとか揺れたって私はいま笑ってるんだ桜の花色も降り積もる雪色も敵わない 青すぎる春 あなたの声が混ざり合う時夢のような心地いつまでも いつまでもいつまでも いつまでもそばにいられると思うの ときめいて きらめいてまばたきも忘れた日々夢に完成なんてないようです諦めも 戸惑いもいますぐにゴミ箱にポイ声
ハイテンション 気合い 入れて一番を 決めちゃいましょう体力 女子力 ナンバーワン頂上はいただきます!!! Ah 誰もが狙ってるんでしょう?『最強』の称号 欲しくて だって視線が合えば 臨戦態勢バッチバッチに 火花散るわ 今朝の星占い 順位最下位もチャンスラッキーアイテムはジャム用意できてるじゃん? 開戦!真剣勝負でLiving up! Living up!でっかいピースたずさえて誰にだって 負けたくない 響
ジャカジャカ! ジャカHeyジャカ! ジャカジャカジャカHeyジャカHeyジャカ!ジャカジャカ! ジャカHeyジャカ! 1!2!3!4!ジャカジャカ! ジャカHeyジャカ! ジャカジャカジャカHeyジャカHeyジャカ!ジャカジャカ! ジャカHeyジャカ! ジャカジャカジャカHeyジャカHeyジャカ!じゃん!じゃん!じゃん!じゃん! どこかで聞いたけど ショートボブが好みだってそれってあたしのこと? 
いっせーのーで!ゴーゴー!トゥモロー! (ゴーゴー!トゥモロー!)一生トゥモロー最強説! (ハイ!) 最高な一日でも最低な一日でもお疲れ様!明日はきっともっといい日になるよ運命の恋に落ちたり長年の夢叶ったり何だってできそうじゃん?根拠なんてないけど (間違いない!) 経験値全て (Na Na Na Na…)バロメーター振り切って (Na Na Na Na…)故障しちゃうくらい 生きたいよ欲張りだもん! カモンみなさん 前向い
ねえ 少し寄り道しようよそう あの公園に行って自販機で君の好きなジュースを探そう 君の隣に座って日が暮れるまでは一緒風が吹くたびに恋の香りが漂う たくさんお話私しちゃった影も長くなってる君はもうそろそろ帰りたいのかなあ 好きよ頑張って頑張って言えたのはもうちょっともうちょっとそばにいて君のことが好きだよI love you(I love you) こうやってるだけで幸せこんな時間が幸せなんだよ一途色のベンチ ずっ